下記クラスの募集がスタートいたしました。

 

新着情報!
11月23日金曜日 17時〜20時
『住職から習う精進料理 青江覚峰さんのお寺ごはんレッスン』
*このクラスのお申し込み締め切り日は11月19日月曜日いっぱいです。
*恐れ入りますが残席はレッスンスケジュールのページでご確認ください。




『お寺ごはん』などの著書が大ヒット。真っ暗な中で食事をとる”暗闇ごはん”の取り組みはメディアでも大注目!
「お寺だけのもの」というイメージだった精進料理を身近なものにした、浅草・緑泉寺住職の青江さん。ベジタブル・クッキング・スタジオには、夏に初登場いただきましたが、そのレッスンが大好評!
青江さんの精進料理レッスンは、『世界一受けたい授業』でも取り上げられるほどのすばらしさなので、人気ぶりも当たり前ではあるのですが……。
実際にレッスンを受けてみると、材料は身近な素材ばかり。手順もとても簡単で、敷居の高いイメージだった精進料理が、とても身近なものに感じられました。
もちろん味もしみじみおいしく、「これなら毎日続けられる!」と、ご参加の方からも大好評でした。
第二弾となる次回クラスでは、秋野菜満載の献立をご紹介いただきます。要注目は、一度覚えると一生役立つ”大豆だし”のとりかた。
今までの精進だしでは物足りないと感じていた方にも、ぜひ知っていただきたい内容です。
●講師/青江覚峰さん(1977年東京生まれ。浄土真宗東本願寺派緑泉寺住職。株式会社なか道代表取締役。カリフォルニア州立大学にてMBA取得。料理僧として料理、食育に取り組む。日本初・お寺発のブラインドレストラン「暗闇ごはん」代表。超宗派の僧侶達が集うウェブサイト「彼岸寺」創設メンバー。世界最大級の寺社フェス「向源」元副代表。著書に『お寺ごはん』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、漫画『サチのお寺ごはん』(監修・秋田書店エレガンスイブ)などがある。)
●時間/17時〜20時
●タイムスケジュール/講師によるデモンストレーションと実習のあと、ご試食がてらのディナータイムとなります。
●定員/20名
●メニュー/
・むかごごはん
・きのこのグリル海苔和え
・大豆だしのみそ汁
・お麩じゃが
*写真には青江さんのある日のお料理も含まれます。
●レッスン料/6480円(レッスン料、消費税、材料、テキスト代込み)
●お申し込み方法/[教室申し込み]のページからお申し込みください。件名は『11月23日 お寺ごはんレッスン希望』とお書きください。
*返信にて銀行振込、またはゆうちょ振込の方法をご案内いたします。Paypal(ペイパル)でのカード決済ご希望の方はその旨をお知らせください。

*初回お申し込みの方は電話番号をご記入ください。アドレス違いなどで連絡がつかない場合、お電話させていただく場合がございます。

*お申し込み方法とキャンセルポリシーについてはこちらでご確認ください。