庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、3連休初日のレッスンは、
少人数制のクラスでゆったりと学べるのが好評をいただいている、
ベジタリアン・ベーシック・クラスの9月講座でした。

本日は9月に入り、だいぶ秋めいてきましたが、まだまだ暑い日もありますね。
9月講座ではエスニック献立を学びました。
エスニックの料理に欠かせないのが、なんと言ってもナンプラー。
ベトナムではニョクマム、
日本では”しょっつる”という名で知られている、魚から作られた調味料です。
これを植物性の食材だけで作ってしまいます!

もちろん、このソースは様々なお料理にもダシ醤油として使うことができ、
日持ちもするので常備しておくと重宝しますよ。

タイ風卵焼きの具材にはミートソース風を。
肉の代わりといえば、大豆ミートをよく使いますが、
今回は大豆ミートではなく、きのこを肉の代わりに。

きのこはもともと旨味のある食材ですが、
醤油で揉むことで旨味がさらに増します。

みんな大好きな屋台の定番、秋野菜のパッタイ。

一人一枚ずつ、卵焼きを焼いて包みます。

エスニック献立のレッスンに来られた生徒さんたちなので、
みんなパクチー大好き。たっぷりなパクチーに大喜び!

タイ風イカのサラダには、おからこんにゃくを使用。
しっかりとした弾力で食べ応えも十分。

卵焼きには、ピリ辛のソースを添えて。
でもつけなくても十分に美味しい!と生徒さんに大好評でした。

どこにでもある食材を使ってナンプラー風のソイソースを作るだけで、
手軽で簡単にエスニック気分を味わえますね!

連休の初日にご参加の皆さん、どうもありがとうございました!