庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、11月17日(土曜日)レッスンは、
素材の味を活かした調理法で、野菜が美味しい大人気のレストラン『HATAKE』。
9月末に日本橋に新店舗をオープンしたばかりの神保シェフにお越しいただきました!

いつも様々なお野菜の扱い方を教えていただける神保シェフのレッスン。
今回は秋の献立なので、たっぷりのきのこを使った、蕎麦の実のリゾット。
お米のリゾットと違い、汁けを吸ってダレてしまうことがありません。
なかなか使う機会のない蕎麦の実ですが、美味しくて扱いやすい食材だったんですね!

きのこは落雷などで収穫量が増えるという言い伝えが昔からあるそうなんです。
科学的な根拠を与える研究も、最近では進めてられているそうです。

カルパッチョに使う鮮やかなお野菜たち。
珍しい野菜の扱い方や、旬を迎えるサツマイモを購入するときの見極め方。
またいも類は鮮度がよすぎると美味しくないので、
寝かせた方が甘みが増す、などなどポイントも教えていただきました。

 

ポルチーニとドライトマトたっぷりのスパゲッティーニ。
旨味がたっぷりと詰まった素材をシンプルに仕上げます。
素材の味を感じて欲しい場合は、細めのパスタがおすすめだそう。

蕎麦の実のリゾットの上にはクルミをペースト状にしたものをのせて。
クルミの風味がまるでチーズを加えたかのように深みを与えてくれます!

たっぷりと秋の素材を感じることのできる献立でした。

新店舗以外にも、月の半分ほどを学校での食育や公演などで
忙しく日本中を飛び回っている神保シェフ。
定期的なスタジオでのレッスンを、いつも快く承諾していただいてありがとうございます!
いつも野菜のことや、細やかなプロのテクニックを教えていただけて勉強になります。

ご参加くださった皆さん、次回もぜひお楽しみに!
またのご参加をお待ちしております!