庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
本日のレッスンは、スタジオ大人気の高瀬媛子さんによる、アーユルヴェーダレッスンでした。

まずは夏に向けこれからの季節にぴったりの飲み物、
ローズとコリアンダーシードのお茶をご用意していただきました。
暑い日が増えるとピッタ(火)の要素が強くなりがちです。
バラなどの良い香りというのはイライラなどを抑えて夏に良いのだそう。
さらに身体の熱を下げるコリアンダーシードをプラス。
コリアンダーシードは爽やかなとても良い香りがしますよね。

そしてクルミとレタスの混ぜご飯には、日本米とバスマティライスを半分ずつ混ぜて。
暑くなると消化力が落ちるので、もっちりとした日本米にパラパラとしたバスマティライスを混ぜることで、消化に良いご飯に仕上げます。

あまりレッスンで揚げ物はしないという高瀬さんですが、
おもてなしや、物足りなさをカバーするのに揚げ物はやはり一役買うということで、揚げ物をするならこうする!という高瀬さん流の揚げ物術を教えていただきました。
とっても美味しそうなパコラには、アジョワンシードが今日のポイント。

さて、今回も和やかに実習が進んでいきましたが、
作り置きをしないアーユルヴェーダのレッスンなので、熱いうちにいただきましょう!
アーユルヴェーダでは、作ってからなるべく3時間以内に食べるのが良いとされています。早ければ早いほどオージャス(生命のエネルギー)がたっぷりと入っているから。

しかしながら最近、ご主人のためにお弁当を作っているという高瀬さん。
お弁当ってそこのところどうなの?という疑問にも答えていただいたりと、
試食中も為になるお話をたくさんしていただきました。

わかりやすい説明とその日のうちに作れる簡単な料理で、いつも頼りにしています!という
リピーターの生徒さんも多数おられる高瀬さん。
いつもありがとうございます!
そしていつもご参加いただいております生徒さん、ありがとうございます。
また次回もお待ちしておりますね!