精進料理指導の第一人者、尊敬する藤井まり先生をお迎えしての精進おせちクラスが、昨日、12月5日に開かれました。
 鎌倉にある先生の教室に通い詰めた数年前、精進料理は難しいものと決めてかかっていたのが、先生の手にかかると次々と、魔法のようにおいしい料理が出来上がっていき、手際の良さももちろんですが、シンプルな手順に「これなら私にもできそう」と目からウロコが落ちたものでした。

 今回はそんな体験を多くの方にシェアしたく、忙しい年末の時期にご無理をお願いし、企画実現となりました。
PC054952

PC054943

 信田巻きのかんぴょうを巻くところや、卵ではないだし巻き卵の形を整えるところなど、要所要所で先生がキチンと教えてくださいました。
 かんぴょうの巻き方には目からウロコ! いつもすごく面倒なやり方でやっていたのんだ……と気づきもたくさん。
 まり先生のやり方なら、昆布巻きなども気軽につくれそうです。

PC054964

 ごまのすり方など、和食の基本ではありますが、意外と知らないもの。
「お上手よ」と優しく指導してくださって、みんなの笑顔もこぼれます。

PC054978

 まだ12月に入ったばかりですが、一足先にお雑煮も実習。焼いたお餅にはこのあと、葛でとろみをつけた優しい味のおつゆが注がれました。
PC054991

 卵じゃないのに卵みたい! これには驚きましたが、叩きごぼうや五目煮など、どれもが優しいお味。お正月だけでなく、毎日食べたいお料理ばかり。
 ごぼうの叩き方など、ちょっとしたコツを教えていただけるのも、まり先生の深い知識があってこそ。本当に勉強になりました。

PC054996

 先生のお気遣いでお持ち帰りもとってもたくさん! ご参加のみなさん、夕べも、きっと今日もご家庭で大助かりではないでしょうか。
 先生にはまた次回、たぶん桜の季節にお越しいただけそうです。
 ご参加のみなさん、本当にありがとうございました。またご一緒できる機会を楽しみにしています。
PC054997

 今日のスタッフで記念撮影しましょと、まり先生のお気遣いで、イソイソと記念撮影。
 まり先生、とても素敵で貴重なレッスンを本当にありがとうございました。