梅雨明けして暑い日が続いておりますが、本日の庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオの料理教室は、
スタジオ大人気クラス、高瀬媛子さんのアーユルヴェーダレッスンでした。

ゴツコラ(ツボクサ)の葉っぱ。
高瀬さんのご自宅でとれるやつですね。
この苦味が暑い夏にいいのですよねー。
アーユルヴェーダでは最も重要なハーブとして重宝されているそうです。

甘みも乗って来た季節のとうもろこしは芯ごと炊飯器で炊き込みます。
お米は高瀬さんはよく、日本米とバスマティライスを半分ずつ炊きます。
日本米はやっぱり美味しいけど、夏にはちょっと糖度も粘りも重く感じてしまいがち。半分ずつにすると消化にも優しい主食になります。

苦味のあるツボクサは、細い千切りにすると食べやすいですね。
暑くて消化力の落ちる夏は、さっぱりとしたデザートをメニューに盛り込むと心も身体もよろこびますね。スイカのゼリーは生徒さんからの評判がとても良かったようです。

どうしても夏場は食の楽しみが減ってしまいがちですが、
素材や組み合わせを工夫することで、たっぷり食べてももたれることもないのです。
高瀬さんのアーユルヴェーダのレッスンは、料理だけでなく生活の知恵も学べるのがうれしいです。
次回の高瀬さんのレッスンは、10月に開催されます。
お知らせをお楽しみに!


ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo*レッスンスケジュールはこちら http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=7769

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002