庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
お盆期間中の本日のレッスンは、
昨年12月にご帰国されて以来の、久しぶりのスペシャルレッスン、
大人気の桜本リエコさんのグルテンフリーのレッスンでした!

今回はアメリカを代表する肉料理、プルドポーク(煮込んだ豚肉を裂いてバーベキューソースなどでジャンクに味つけした料理)をもちろんヴィーガンで作り、NYで定番のプルドポークのサンドイッチを教えていただきました!

大豆ミートなどの特別な素材は使っていないのに、
肉の食感がみごとに再現されたプルドポーク(豚肉のコンビーフ風)。
旬のとうもろこしを使って、スイートコーンのチャウダーも絶品です。
チャウダーにはカリッカリのベーコン(もちろんヴィーガン!)を添えます。

本日はグルテンフリーのレッスンなので、サンドイッチのパンも米粉のパンを使用。

アメリカではインポッシブルバーガーやビヨンドミートを始め、プラントベースの食材はどこのスーパーでも買えるけれど、
市販品ではなく、ヘルシーな素材で手作りで、と望む方も多いとか。
特にリエコさんがプライベートシェフをつとめるセレブな方々にはそう考える方が多いようです。
ヘルシー・ジャンクな味を、ヘルシーな素材で見事に再現するテクニックには本当にビックリしました!

今回もNYの最新食トレンド情報満載。
ベジタリアン・キュイジーヌ・サロンの会員限定メディア、Vegetarian Newsにもレポート記事を書いてくださいましたが、今年6月NYでは初のプラントベースフードの大きなカンファレンス開催され、参加したリエコさんは、最新のヴィーガンフードに驚いたといいます。
「日本にもすぐにこの波は来るし、味や技術から考えると日本が世界をリードする日が来る」とリエコさん。
 
毎回のことではありますが、最新情報を教えてもらいながらの試食の時間はなんとも贅沢。
次回開催はまだ未定ではありますが、ぜひまたお越しいただけるよう、スタッフ一同願っています。
帰国中の短い時間を縫ってのレッスンを開催してくださったリエコさん、ご参加のみなさま。ありがとうございました。
 

ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』

http://shoji-izumi.tokyo

*レッスンスケジュールはこちら 

http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=7769

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』は
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15404