私の師匠、寿司職人の片見さんによるすしレッスン。「一日のクラスで握れるようになる!」を目標としたプログラム。すしをメニューに取り入れたいと考えてらっしゃるプロの方に満足していただける内容の、大充実のクラスです。もちろん、プロの方だけでなく、家庭やパーティなどのメニューに取り入れたい方のご参加もウエルカム!
HipstamaticPhoto-475301321.687291

HipstamaticPhoto-475301712.899602

酢飯の作り方から始まって、握りのレクチャー、そして握り特訓。
酢飯は一人三合! 1人1人ご自分の酢飯を作っていただき、それをつかって握りを練習するのですが……。毎回1人三合では足らず、私たちスタッフは大慌てで炊飯をすることに。みなさんの熱心さには脱帽です。
そして、素晴らしいのが職人、片見さん。5時間ものレッスンの間、疲れも見せず、1人1人につきそって、とても丁寧に教えてくださるのです。

IMG_3258

一コマは私も持たせていただき、野菜のネタを紹介するのですが……。
「みなさん、とにかく握りたいですよね!?」、「はいっ!」とのことで、野菜すしのネタ作りのコマはいつも駆け足。それでもみなさん熱心に聞いてくださり、嬉しい限り。

P1246717

みなさんが握りの猛練習をしている間にも、われわれスタッフや野菜のネタをせっせと仕込みます。この日用意したのは、揚げねぎの柚子醤油づけ、ヅケみかん、揚げエリンギ、舞茸天ぷら、きゅうりの柚子胡椒煮、ラディッシュの塩糀和えなど、全十種類。
すしネタバイキング方式で、みなさん自分のにぎった酢飯とあわせてランチタイムに召し上がっていただくのですが……。
私の用意したネタを大将が華麗に握ってくださり、こんなに素敵な盛り合わせとなって大感激!

ふだんの料理クラスはワイワイ楽しく。おしゃべりあり、笑いありなのですが、大将のすしクラスはみなさんものすごく寡黙! 熱中しすぎてしゃべることを忘れる5時間。
けれど、終わった後には「楽しすぎて時間を忘れてました!」「メニュー作りにすぐ役立ちます!」と嬉しい声があっちこっちからあがるのです。
次回開催日はまだ未定ですが、只今調整中。
次のお知らせをお楽しみに!

今回も惜しみなくプロのわざを伝授してくださった片見さん、そしてご参加のみなさん、本当にありがとうございました。