発酵といえばこの人!

P2276827 copy

菌を愛する女性のグループ、菌美女会理事、はつこさんこと、石原渓子さんによる、『みそ仕込みとみそ料理クラス』が、2月27日土曜、28日日曜の二日連続で開かれました。
はつこさんという愛称のそのわけは……。
三島で『日本酒バー はつこ』というお店を経営されているから。
菌を愛し、発酵の研究にかけては右に出るものなしのはつこさんに習うみそ仕込み!
早々満席となった大人気企画P2266817 copyです。
P2276863 copy

今回はとっても贅沢! 通常の倍量のこうじを使い、2倍仕込みの米味噌をつくるのです。大豆もこれまた贅沢な青大豆を使用します。

P2276842 copy

P2286876 copy

大豆を浸水させて加熱し、つぶす! みそ作りはまずそこからスタート。
手でつぶしたり、擂り粉木、フープロを使う、あるいはしっかり密封した状態で足で踏む! いろんな方法をご紹介いただき、それぞれ一心に豆をつぶします。

P2286879 copy

豆のつぶれ具合によって発酵の進み方や味もかわるとあって、はつこさんのチェックはとっても厳しい。私はなかなかOKがもらえませんでした。

P2276840 copy

P2286885 copy

P2286887 copy

あとは麹とまぜてひたすら馴染ませ、容器につめる……。
初めてのみそ作りレッスン、みなさんとっても楽しそう!

P2286871 copy

P2286873 copy

昨年はつこさんが仕込んだみそを使ってのみそ料理レッスンも。
みそと豆乳ヨーグルトの浅漬けや重ね煮みそ汁、ねぎ味噌、豆腐の味噌づけなどなど。すべてがみそベースの味なのに、単調にならず、バリエーション豊富なのはさすがです。

P2286892 copy

P2276854 copy

土曜クラス、日曜クラスとも、試食タイムはワイワイにぎやかに。
どうしても「お酒の試飲も」とはつこさんがおっしゃるので^^。ほんの一口ずつですが、お酒も振る舞われました。

P2286894 copy

ねぎ味噌も、豆腐の味噌づけもどれも素敵なおいしさ。発酵調味料の威力を感じたレッスンでした。

P2286897 copy

あまりにも楽しすぎ、盛り上がりすぎて、いつもの記念撮影を両日とも忘れてしまいましたが……。
2日目の終わりに、最後まで残ったみなさんとパチリ!

2日間合わせて41名で楽しんだみそ仕込み! 夏を越して試食をするのが今から楽しみでなりません。
ご参加のみなさん、そして講師のはつこさん、本当にありがとうございました!