この冬、私がもっともはまって研究中なのが、”凍らせ素材”。 高野豆腐のようにスポンジ状になる”凍み豆腐”や歯ごたえがグンとよくなる”凍みこんにゃく”は以前からよく作っていましたが、野菜を凍らせるとまた違った魅力が生まれることに気がついて、盛んに実験しています。 その成果をお伝えしたく、企画したクラス。 P3067000 copy P3067002 copy
「根菜は繊維が壊れるから火の通りが早くなり、煮ものはすぐに出来上がる」「青菜のクタクタソテーも数分で完成する」など、凍らせ素材の魅力をお話しさせていただきながらデモンストレーション。思わず話にも熱がこもります。
P3067012 copy
実習はいつも通りワイワイと。おなじみのみなさんも初めての方も、いつもすぐに仲良くなるのです。
P3067027 copy
凍らせ素材は初めてという方も、「こんな手触りになるなんて!」と食べていただく前から、すでに発見がたくさんあったよう。
P3067020 copy
凍らせ豆腐のツナサラダやステーキ(凍らせねぎのとろけるソースつき!)、凍らせ根菜のお煮染めなど。 みなさんが一番驚かれたのがお煮染め。 「10分煮ただけで、3日煮直し続けたお煮染めみたい!」と驚きの声があがりました。s
P3067032 copy
試食タイムにも驚きの声が続々と。 凍らせたこんにゃくの竜田揚げや、凍らせ小松菜の高菜漬け風などにも驚いていただいたよう。
P3067035 copy
残ってくださったみなさんでパチリ! とっても楽しいレッスンとなりました。 またぜひぜひお越しくださいね。次の機会を楽しみにしています。