発酵と言えばこの人!
大人気だったみそ仕込みクラスに続き、はつこさんこと、菌美女、石原渓子さんのコチュジャン仕込みクラスが開かれました。
P4100024 copy

コチュジャン仕込みというと、ちょっと難しそうに感じますが、材料は意外とシンプル。炊いたもち米と麹を混ぜて一晩発酵させれば、あとはたっぷりの韓国唐辛子と塩を混ぜるだけ!

P4100038 copy

P4100049 copy

P4100032 copy

コチュジャン仕込みの基礎知識をはつこさんに教わったあと、みんなで早速コチュジャン仕込み!
発酵の進んだもち米と麹はほんのりあたたかく、「混ぜるの楽しい!」とみなさんニッコリ笑顔での作業となりました。

P4100058 copy

仕込んだコチュジャンは、食べごろになるのに2ヶ月ほどかかるので、コチュジャン料理はあらかじめ仕込んであったコチュジャンを使用。
たくさんの新鮮な野菜をきざんで、みんなでビビンバを作りました。

P4100081 copy

P4100072 copy

楽しかったのがドングリの粉をつかったトトリム作り。胡麻豆腐を作るときにちょっと似た感じ。しっかり粘りが出るまで火にかけて練り、冷やし固めて作ります。出来上がったトトリムを切るときは「プルプルの食感がおもしろい!」と歓声が上がりました。

P4100121 copy

P4100114 copy

P4100110 copy

準備が整ったら試食タイム。
野菜たっぷりのビビンバに1年もののコチュジャンと、できたてコチュジャンを両方添えて。
それからトトリムのサラダやわかめスープも。ボリューム満点のランチとなりました。

P4100130 copy

今回も素敵なレッスン、はつこ先生、ありがとうございました。
そしてご参加のみなさん、本当にありがとうございました。
コチュジャンの仕上がりが楽しみですね! またお会いできる日に、発酵の進み具合について、ぜひぜひ情報交換しましょうね。