夏のような暑い一日となった昨日のレッスンは、
女優の高瀬媛子さんによる、体にやさしく美をつくるアーユルヴェーダごはんのレッスンでした。
食事を、アーユルヴェーダを通して、みんなに美しくなって欲しい。
高瀬さんはそう言います。


アーユルヴェーダとは、インド大陸の伝統的医学。
アーユルヴェーダに初めて触れる方、
アーユルヴェーダは知っているけれど、アーユルヴェーダ式の食事に関心があるという方。
難しく思われがちなアーユルヴェーダですが、とてもわかりやすく楽しく教えていただきました。









アーユルヴェーダのセミナーや講演も精力的にされている高瀬さん。
お話がわかりやすい、その容姿のお美しさもそうですが、お人柄が素晴らしいです。
気配りがとても上手で、みなさん楽しそうに実習をされていました。



初夏の献立、レモンラッサム、今日のような暑い日には最高でした。


スパイスを使うお料理は、その使う量や組み合わせが難しいですよね。
高瀬さんはスパイスのことをきちんと学び、インストラクターコースも修了されているので、
スパイス使いが絶妙で、本当に美味しかったです!
体にやさしく、お味もやさしく、でもしっかりと美味しい。