庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ、
下北沢から店舗移転後、ますますご活躍の『七草』の店主、前沢リカさんをお招きしてのレッスンでした!
当スタジオでのレッスンはもちろんのこと、別の場所での教室へも欠かすことなく通われている方もいるほど、熱烈なファンのおられるリカさん。
その仕事の丁寧さを見ればそれも納得です。

 

本日は、秋の献立。旬のキノコや今だけの食材、銀杏を使っての献立です。

 

銀杏は缶詰などで一年中食べることは可能ですが、
生の銀杏は味がまったくと言って良いほど違いますよね!
お芋のようにホクホクとしてて大好きです。

本日はこれを「おこわ」でいただきます。ポイントは黒酢!炊き上がるのが楽しみです。

キノコとおからの青菜炒め。
青菜には、ほうれん草と香菜(パクチー)を使います。炒めるとキノコの香りが広がります!

 

 

 

干し椎茸、ドライトマト、ごぼうのコンフィ。
実はごぼうと相性のいいトマト。
干し椎茸、ごぼう、和の食材にドライトマトとオイル、ローズマリーで、洋風に仕上げます!

 

火が強いと揚げ物になってしまうので、火加減はとっても重要。
弱火といってもガスによってまちまちなので、鍋の中の状態を確認しながら煮ていきます。

コンフィは、そのまま食べてもパンに乗せて食べても!
もったりとしてしまいがちな炒りおからは、味付けはシンプルに。
ほのかに花椒(ホワジャオ)を効かせます。
おからとパクチーの組み合わせは新鮮でしたが、食べると口にパクチーの香りがほんわりと広がって、とっても美味しいです!

台風がいよいよ迫る中での開催となりましたが、足元の悪い中お越しいただいたみなさま、
どうもありがとうございました!
リカさん、今回も美味しいお料理をどうもありがとうございました!
次回も楽しみにしております。