庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ、三連休初日となった11月3日(祝・金)は、
京都からわざわざお越しいただいた京都へんこ、山田製油の山田社長にお越しいただき
ゴマの擦り方から、効き油まで、盛りだくさんのレッスンとなりました!

 

 

京都へんこの『へんこ』とは、京都弁で『頑固(者)』という意味だとか。
創業者である山田社長のお祖父様が掲げた、”世のため人のためになる食べ物を作る”
という企業理念のもと、『かたくな』に、こだわりのごま油を作り続けています。

 

 

本来、油分の多いゴマは、何度も油を搾ることができるそうですが、
“本当にみんなが美味しいと思うものだけを作ろう”。そう言って、
職人さん自身も楽しみながら絞る一番搾りのごま油は、びっくりするほど濃厚で、
まろやかな舌触り。
強いこだわりを持つ職人さんたちは、普段コーヒーやタバコは禁止されているそうです。

さて、大変興味深い話は尽きないですが、ご試食の時間までそれは取っておいて、
もちろん、そのゴマやごま油を使ったお料理も作りますよ!

ごま油と言えば、定番のナムルや、クッキングセサミオイルを使ったフリットなど、
ごま油が美味しいと、こんなに味がいつもと違うんですね!

 

 

たっぷりとゴマを混ぜ込んだ炊き込みご飯や、新鮮!溶き衣に練りごまを加えたフリット。
ゴマの香り豊かなソースを2種。
たくさん食べてももたれないのも良質なごま油だからですね。

試食の後は種類豊富にお持ちいただいた、山田製油さんの商品をご購入。
東京では買えないレアな商品も!
物産展や道の駅にでも来たかのようで、ついつい買いすぎてしまいました。

“人のために”、こだわりのごま油を作り続けている京都へんこ、山田製油さん。
その想いがごま油にもしっかりと表われていて
生徒さんたちも大変充実したレッスンだったと、ご満足いただけたようです。

京都へんこ、山田製油の山田社長さま、千さま、遠いところをわざわざありがとうございました!
ご参加の皆さまも、連休初日に来てくださり、いつもありがとうございます!