庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ、
本日は、今の季節が最適!干し野菜のレッスンでした。

市販されている干し野菜というと、切り干し大根や、干し椎茸、かんぴょうなど。
誰もが知っているのはそれくらいでしょうか。
だけど、野菜って結構何でも干しちゃって大丈夫なのです!

 

ごぼうやセロリ、ピーマン、パプリカetc…。
先日テレビでも、使う前に数時間、天日に干すだけでピーマンの苦味がなくなる、
なんていうことも言っていましたね。
干し野菜といっても、カラッカラに干すだけが干し野菜ではないのです。

生徒さんの中には、自分で干し野菜に挑戦したけれど、失敗してしまったので、ここに来ました!
という方も。
大抵なんでも干せてしまう干し野菜ですが、中には難しいものや、
コツが必要な食材があります。
そんな部分も本日はレクチャーさせていただきました!

干し野菜の最大の魅力は、干すことによって栄養価が高まることや、
野菜の旨味がグッと増すこと。
もともと旨味成分の強いきのこ類などは、干すことによってバツグンに美味しくなるのです。
これをパエリアの具材に使えば…!

 

ぬか漬けのように見えますが、ちょい干ししたお野菜に
下味をつけているのです。

今日は大胆に、半分に切っただけのにんじんとエリンギを
フライにしてしまいます!

本日のレッスンは、
お野菜、事前に切って干してありました。
調理時間、水分が干すことによって飛んでいるので、加熱の時間が短縮できます。
ということで、あっという間に完成してしまいました!

ご家庭でも、時間のあるときに干し野菜を作っておいて、
忙しい毎日のご飯には、作っておいた干し野菜を使って、時短に!
取り入れられれば、支度がすごく楽になりますよ。
ぜひぜひ、たくさん野菜を干して、活用してくださいね!

本日もどうもありがとうございました!