庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
庄司の12月講座。
いよいよ今年最後の基本クラスとなりました今回は、
ヴィーガン豆乳チーズを使った、クリスマスにも大活躍のヴィーガン・ピザを作りました。

世界初のUSS製法(Ultra Soy Separation)でつくられた新豆乳素材。(写真上)
低脂肪豆乳を主原料としたヴィーガン・チーズ「大豆舞珠(まめまーじゅ)ぶろっく」は、
この秋、代々木公園でひらかれたベジ・フードフェスタの目玉商品、庄司監修のオールベジ・ピザにもたっぷりトッピングされ、
とろりと糸をひくヴィーガン・チーズに、驚きの声があがっていました。
このクラスでは、その豆乳チーズを使用。
もちろん、なかなか入手の難しい素材なので、通常の豆乳での代用の仕方もお教えいたします。

今回はピザ生地から作ります。
難しそうに思われがちですが、使う素材も少なくて意外と簡単に作れますよ。

 

まるで本当のシュレッド・チーズのような豆乳チーズに、
ベジの方もそうでない方もどちらでも美味しく食べられると、
皆さんにも満足いただけだようです。

ピザ生地に塗るきのこのソースは、豆乳ときのこの旨味でディップやパテとしても活用できる、
濃厚なお味。パスタに絡めても良いですね!

ところで、チーズを愛するフランスでは、ヴィーガン・チーズの種類もとっても豊富だとか。
偶然、フランスのヴィーガン・チーズのお土産を皆さんで試食し、その濃厚さにびっくり!
日本でもこれから様々なヴィーガン・チーズが食べられるようになるのでしょうね。
本日も皆さん、どうもありがとうございました!