庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
2月最初のレッスンは、栃木県の鹿沼からわざわざお越しいただいている、
フレンチ・ベジレストラン「AN-RIZ-L’EAU(アンリロ)」のシェフ・上村(カミムラ)さんをお迎えしてのレッスンです。

  

シェフは毎回、鹿沼のお野菜をもっと広めたい!と、材料はすべて鹿沼からお持ちくださっています。
調味料にもこだわりが。

以前はフレンチレストランで修行をされていたという上村シェフ。
食育にも精力的に尽力していらして、小学生や高校生にも色々な場所でお料理教室を開催しているそう。料理の基本も丁寧に教えてくださいます。写真は玉ねぎの切り方。

  

「AN-RIZ-L’EAU(アンリロ)」には、ベジタリアンの方はもちろんのこと、
“野菜をたくさん食べたい”という方も多く来店されるそう。
最近は野菜の値段の高騰が続いていますし、今は野菜が高いから、お店で食べた方が…なんて方も(笑)。
お客様の中には、ベジタリアンのレストランだと気がつかずに来店されている方も多いらしいのです。

そんなベジタリアンではない人が食べても、パンチが効いてて満足できるのはなぜ?
と質問したところ、上村さん自身が男性だからしっかりとした味付けになるというのもあるらしいのですが、油やナッツ類などの油分を上手に取り入れていらっしゃるそうです。

 

“むっちりれんこんカツレツ”は、本当にむっちり!
そしてこんなに分厚くれんこんを食べようとはなかなか思いつかないですよね。

 

 

このむっちりの秘密も、れんこんを茹でる時に秘密が…。もちろんしっかり教えていただきました!

 

 

 

“大根のポタージュ”。とっても甘くて、濃厚な味。赤い大根が綺麗ですね。
みなさん、大根です。これ大根なんですよ。しかも味付けは、”塩のみ”!
それなのに、『これ、豆乳入れたっけ?』と聞いてしまったほど味に深みがあって驚きました!
それなのに手順もシンプルなので、これは自宅で何度でも作りたいレシピです。

むっちりとしたれんこんカツレツには、ヴィーガンタルタルソールを添えて。
ヴィーガンタルタルももちろん手作りで、ベースにはアンリロ特製の梅ドレッシングを使っています。

皆さん気になるシェフの盛りつけ。
じっくりと時間を使って教えていただけるのもシェフのクラスならではです。

ティラミスが特に美味しい!という生徒さんのお声が多数。
ベジタリアンは宗教によるのを除いてはアルコールは特に禁止ではありません。
このティラミスには今回お酒は入っていないのですが、なぜか洋酒の香りがするから不思議です。

上村シェフのレッスンは、美味しくって、手順も簡単で、本当に素晴らしいので大満足で胸がいっぱい。いっぱいすぎて、言葉に表すと”すごい!”しか出てこないのが口惜しいです。

上村さん、本当に今回も素晴らしいレッスンをありがとうございました!
次回も楽しみにしております。
ご参加の皆さま、次回もご参加おまちしております!