庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
17日(日)のレッスンは、毎回大好評の塩抜きダイエットクラスでした!

塩抜きダイエットは、料理の味付けに塩を含むもの(塩、しょうゆ、味噌、ソース類)を一切使わずに調理。
体内にたくさん溜め込まれた余分な水分を体外へ排出し、むくみを取り、
代謝を助けて痩せやすい身体をつくるというものです。

そこで大事になってくるのが、使って良い食材や調味料を知ることと、
旨味を引き出す食材や組み合わせをです。

活用食材、切り干し大根。
乾物は、天日に干すことにより水分が抜けて、旨味や栄養価がギュッと凝縮されていますので、旨味・出汁が出て、塩抜きダイエットには活用しやすい食材です。
さらに水分を外へ出す効果もあります。

サラダは小豆をつかってツナ風に。

また、塩味を食べ物の味の中から抜くと、やっぱり物足りなくなりがち。
では他の何で満足感を得ようかというと、甘み、酸味、辛みなど。
コーンには旨味や甘味がたっぷりとあるので、こういう食材はどんどん活用したいですね。

「塩抜きって、あんまり味がないし、続けるのはつらい…」、そう感じてしまいがちですけれど、
組み合わせや、食材選びによって解消できるんだというポイントをお話しさせていただきました!

本日のお持ち帰りメニューは、焼きナスの塩抜きカレーです!
加熱されてジューシーなナス。美味しそうですねー。

チャーハンは、ごはん+コーンたっぷりでボリューム満点!

小豆のツナ風サラダ。
小豆にはサポニンが豊富に含まれていて、利尿作用があるので、今回切り干し大根とともに、ぜひ使いたかった食材なんです。
また、塩抜きというと、極端な話レタスに酢をかけて食べる、これだけでも塩抜きになります。が、やはりそれでは味的にも食感的にもすぐに飽きてしまって長く続けていくには難しいですよね。
小豆などを使うことによって、味だけではなく、食感でも満足感を得られるようにしています。

レタスの春巻きは、皆さん大好評!塩抜きとは思えないくらい、普通の時でも食卓に出したい!と言われたほどでした。

定期的に開催しております、この塩抜きダイエットクラス。
ご自宅では他の家族もいてなかなか実践できない、そんな方もスタジオで週末二日間だけでもチャレンジしてみませんか?
ダイエットだけでなく、健康や、味覚のリセットなどにもなりますよ。
たくさんの方のご参加をお待ちしております!

今回ご参加の皆様、どうもありがとうございました!