庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
26日日曜日のレッスンは、トアさんのベトナム精進料理のクラス、久しぶりの開催となりました!

今回のメニューは2016年に開催された内容のリクエストクラス、ご参加できなかった生徒さんたちの、もう一度やってほしい!のお声で実現しました。
仏教の伝わるベトナムには、月に3回、”精進の日”があり、精進料理はベトナムの人々に根付いた文化でしたが、最近では健康を意識した人たちが増え、健康のために精進料理を食べる人たちが増えているのだとか。

トアさんのレッスンといえば大量のハーブ!

ご自宅の近くにベトナム食材屋さんがあって、そこでいつも買ってきてくれています。
こんなに大量のミックスハーブで250円⁉︎

こちらもトアさんの精進料理には欠かすことの出来ない、ベトナム醤油。

レモングラスの茎は、まだまだ手に入りにくい食材ですが、前に比べると通販などもあり入手しやすくなりましたね。
ご参加された方の話だと、日本の農家さんでも最近作られているところもあるようです。

チェーの材料のハスの実。乾燥の状態で売られており、一晩浸水させてから茹でて戻します。高級な素材だそう。
右はドライロンガン。ロンガンは甘酸っぱいので、腸に良い作用があるそうです。

トアさんの包丁使いに、皆さんの視線が集中します。
ベトナムでは左の写真のように、みじん切りにする時以外はまな板を使わないそう。
右の写真のにんじんの乱切りだって、まな板を使わずに切ってしまいます。

精進すり身揚げ。これはトアさんのオリジナルレシピで、もともとは豆腐のみで作るそうです。
しかし日本の豆腐はベトナムのものに比べて柔らかいので、ジャガイモを混ぜるんですね。

チェーのハスの実がだいぶ膨らんできました。

精進すり身揚げが美味しそうに揚がりました!レモングラスの茎を串がわりにしてるんですね。

精進カレーはフランス風だそうなので、今日はパンを添えます。

ベトナムのサラダは、今回は春雨サラダでしたが、ほかのサラダでも色は5色入れることが決まっているそうです!

春雨サラダはタデとの相性がバツグン!ハーブのタデは、精力を抑える効果があるそうで、お坊さんが寺院に入る前に食べるのだそう。
タデといえば、日本では道端に生えている草、というイメージですが、苦味はあるけれどなかなかクセになりそうな美味しさです。

一年ぶりに食べたトアさんのお料理ですが、やっぱりどれもこれも美味しいー!
日本とベトナムを行ったり来たりの生活の忙しいトアさんですが、またタイミングを合わせて開催できるようにしたいと思います!

トアさん、ご参加の皆さん、どうもありがとうございましたー!