庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、今回のレッスンは、 スタジオ大人気クラス、鹿沼のフレンチ・ベジタリアンレストラン『AN-RIZ-L’EAU(アンリロ)』の上村シェフのレッスンでした! 今日使う食材のナスやイチヂクなどは、ポリフェノールがが豊富で 夏にたくさん紫外線を浴びた身体を、高い抗酸化力でリカバーする献立となっているのです。 上村シェフ大好きな町の駅で購入された白イチヂクやシャインマスカットたち。 イチヂクはトルコでは”聖なる果実”と言われているそう。 ポリフェノールが豊富で、アンチエイジングにも良い。 特に本日使う白イチヂクは、シェフが大好きでいつも買い占めてしまうほど。 きのこのリゾットは、これからきのこのおいしい季節となるのはもちろんですが、 ヘルシーで栄養価が高く、免疫力を高めてくれる食材。 スタジオでも何度か登場しているモッツァレラサラダ。 タピオカ粉を使うことが多いようですが、シェフのレシピでは使いません。 もちもちの食感は試食をしてみんな驚きの美味しさでしたね。 カツとカツレツの違いを図に書いて説明する上村シェフ。 なんとなく、でしか理解していなかったことも、シェフの説明を聞くと、なるほど!と納得です。 リゾットはシンプルな材料でありながら味わい深く、 家ですぐに作れる!とみなさん感動されていました。 まるでデザートのような美しいサラダ。 盛りつけも生徒さんから絶大な支持を集めており、楽しみの一つですね。 上村シェフの料理は、繊細でありながら味はパンチが効いててダイナミック。 素晴らしいセンスの持ち主なのですが、それだけではない、 きちんと理論も備わっていて、毎回レッスンのたびに感嘆のため息がこぼれます。 いつも遠いところから、すべての食器類までお持ちいただいて本当にありがとうございます。 ご参加の皆さんも、どうもありがとうございます。 次回のレッスンも楽しみですね!