庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
先日9月2日(日曜日)のレッスンは、
今、庄司が最も力を入れているもののうちの一つ、ヴィーガン・ラーメンレッスン!
現在、麺屋武蔵・新宿店で、庄司いずみ監修の”ヴィーガン醤油ラーメン”が発売されていますが、
今回のラーメンは、”塩トンコツ風”です!
前回5月に開催されたレッスンですが、
とても評判がよかったのでリピートクラスの開催となりました。
まだまだ残暑ももうしばらく続きそうですが、本日は少し暑さも和らぎ、ラーメン日和でした!

塩とんこつ…というからには、豚骨スープのように白濁した見た目でなければ納得できませんよね。
白濁させるポイントは豆乳と、スープの出汁をとる際の材料にあります。
出汁には豆も入るのですが、豆は実は出汁をとるのにとても良い食材なんです。
豆にはたんぱく質やアミノ酸が含まれているので、スープに旨みを加えてくれます。

副菜にはレバニラ風炒め。
大豆ミートを使用します。大豆ミートもだいぶ一般的にも知られるようになってきましたね。
スーパーなどではひき肉タイプがよく見られるようですが、今日”レバー風”として使うのは、
このブロックタイプの大豆ミート。

車麩は角煮風に。
味のしみやすい車麩は、ジューシーに仕上がり、トッピングとしてでなくそのまま食べても美味しいのです。

車麩の角煮風がたっぷりと1枚分も乗った、ヴィーガン・塩とんこつラーメンの完成です!
今回のラーメンの麺には、麺屋武蔵さんの卵の入らないヴィーガン仕様の麺を使用。
細めの麺がスープと絡んで美味しい!

生徒さんたちも、想像してた味と違ってちゃんととんこつラーメンの味がする!と言っておられました。
ベジタリアンの方たちにとって、ラーメンは一番遠い存在に思えるかもしれませんが、
ヴィーガンでもちゃんと美味しいラーメンを食べることが出来るんです。しかも手作りで。

現在、麺屋武蔵新宿店にて、麺屋武蔵×庄司いずみのコラボメニュー、ヴィーガン醤油ラーメンも提供中ですので、そちらもぜひ食べてみてくださいね!

ご参加の皆さん、本日もどうもありがとうございました!