『庄司いずみ ベジタリアン・キュイジーヌ・サロン』主宰イベント第一弾、麺屋武蔵新宿総本店、新作ヴィーガンら~麺、発売前の特別試食会が1月25日開催されました。

 麺屋武蔵といえば、ボリューム満点の角煮で知られる、行列のできる超人気ラーメン店ですが、実はかなり前から、ヴィーガンラーメンに取り組んでいます。

 2015年春のエビベジタンメンを皮切りに、蒸し豆ら~麺、ベジ白湯ら~麺など、様々なヴィーガンら~麺が季節ごとに登場してきました。

 2018年夏には、”ベジタブル・クッキングスタジオ/ベジタリアン・キュイジーヌ・サロ”ン主宰の庄司いずみとコラボしたヴィーガンしょうゆら~麺が登場。これまでになかったド直球の澄んだスープが話題となりました。

 その麺屋武蔵さんで、2~3月に新作のヴィーガンら~麺が登場。庄司いずみがコラボさせていただいた商品ということもあり、誰よりも早く! オンラインサロン会員限定イベントで体験していだくこととなりました。

 クッキング・スタジオが麺屋武蔵さんのステージにかわる一瞬。

 こちらが新作のヴィーガンみそら〜麺。

 ヴィーガンとは思えない濃厚でパンチの効いたスープ。ボリューム満点のお麩の角煮風、大豆ミートの肉あん。麺屋武蔵らしい骨太な味に仕上がっていて、レシピを提供した私自身が驚くほど!

「麺屋武蔵がヴィーガンをやるなら、ヴィーガンの最高の一杯を作りたい」というスタッフのみなさんの思い。

 

「なぜ麺屋武蔵がヴィーガンを?」と尋ねたら、「すべての人にラーメンを楽しんでもらいたいから」と、代表取締役の矢都木さん。

 麺屋武蔵のヴィーガンにかける心意気に痺れ、新作、ヴィーガンみそら〜麺にノックダウンされたイベントとなりました。

 サロン主宰のイベントでは、今後も”最高のヴィーガン料理”を体験できる機会をたくさん作っていく予定。お楽しみに!