ベジタリアンフレンチで話題のレストラン、アンリロ。
鹿沼という土地にありながら、都内や遠方から訪れる客もたくさん。いつも賑わっている大人気店です。

そのシェフ、上村真巳さんの作る料理は美しく、そして、驚くほど濃厚です。
野菜だけとは思えないパンチとこくに、誰もがノックダウンされるほど。
とはいえ、変わった素材を使うわけではなく、名物の人参フライをはじめ、メインディッシュも野菜のメニューがほとんど。
2月に開催した、”一夜限りのスペシャルディナー会”では、「ベジタリアン料理を作っているというより、野菜のおいしさを伝えたいと思ってる」という言葉通り、スープ、2種の前菜、2種のメイン料理、どれも野菜が力強くておいしくて、ご参加の方からため息が漏れました。

ご参加いただいた方からは「またぜひ!」の声多数、ご参加しそびれた方からも、「次は必ず!」の声をたくさんいただき、さっそく第二弾を企画しました。
メニューは相談中ですが、前回同様すばらしい内容になることは間違いありません。
ーーーーーーー
■春の香り薬膳スープ

■アスパラガスの燻製

■田園のタルト

■筍のステーキほか
ーーーーー
もちろんオールヴィーガンです!
*前回のイベントの様子はこちら(http://shoji-izumi.tokyo/?p=12243)でご覧ください。

●日時/4月19日金曜日 19時〜、2時間程度(庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオにて開催します)
*庄司宛メッセージかメール(vegestudio@shoji-izumi.tokyo)にてお問い合わせ、お申し込みください。参加方法をご案内いたします。

 

前回のイベントは、本当に驚きの連続でした。

スタジオレッスンの時も食材はすべてご持参。食器もカトラリーもすべてご持参。「お店そのままの雰囲気を味わってほしい」という思いからですが……。

今回はテーブルクロスやディスプレイ用の木材などもすべてご持参!

スタジオがレストランに生まれ変わった一夜となりました。

野菜のおいしさを伝えたいというシェフらしく、スープはシンプルなベジブロスのスープ。が……! これが腰を抜かすほどのおいしさだったのです。

前菜2種、メイン2種、それぞれが本当にすばらしかった。

メニューは未定ですが、「楽しんで考えます!」とのお言葉をいただき、今から楽しみです。

*詳細メニューは決定し次第、ご案内します。お楽しみに!

*このイベントは、「庄司いずみ ベジタリアン・キュイジーヌ・サロン」プレミアム会員限定イベントとなります。詳しくはお問い合わせください。