庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
3月3日ひな祭りのレッスンは、スタジオ2回目の登場となります
代々木上原に店を構える『和のかし巡』、黒岩典子さんのレッスンでした。

通常の和菓子の場合、保存性を高めるために大量の白砂糖を入れます。
黒岩さんの和菓子は、もともと優しい甘さではありますが、何より白砂糖を一切使いません。
使用するのは血糖値の上昇を緩やかにすると話題のアガベシロップ。

巡さんと言えば、なめらか餡。
栄養を無駄にすることなく摂ることのできる極上の餡子のつくり方を伝授。

2年前にお越しいただいた際は、バレンタイン前だったというのもあり
チョコ餡を教えていただいたのですが、今回はくるみ大福。
アレンジなどもいろいろ教えていただきました。

和菓子は生地が蒸し終えてから、包むまでが時間の勝負。
先生はさすがです、手際よくどんどん包んでいきます。

香ばしい、くるみの香りがなめらか餡とマッチングしますね。
生地もふわふわ、白砂糖よりも優しい、アガベの甘み。
上品だけれど、食べ応えも十分です。

なかなか普段、和菓子をつくる機会は少ないと思いますし、
すごく難しい!と思っている方も多いと思います。
でも今回、黒岩さんのレッスンを受けてみて
難しく考えすぎていたのかな?という気にもさせられました。
これからはご家庭でも楽しく!和菓子づくりを楽しめるのではないかな、と思います!

ご参加のみなさま、黒岩さん、
本日はどうもありがとうございました!