「マクロビオティックに興味があるけれど、何日も通って学ぶ時間がとれない」

「少し敷居が高そうで、二の足を踏んでいる」

そんな人におすすめなのがこのクラス。一日でマクロビオティックの基本がすべてわかる内容です。マクロビオティックの理論をまずはしっかり座学で学び、マクロビオティックの考えにのっとった料理術をデモンストレーションと実習で実践。

「基礎さえ知れば、マクロビオティックは実は難しくはありません。固く考えず、楽しんでずっと続けられる。この講座では、そのコツをお伝えします」(高橋先生)

●日時/4月7日日曜日 10時~14時半

●受講料/1万8千円(税込み)

●定員/12名

●タイムスケジュール

10時~11時/マクロビオティック入門(座学)

*マクロビオティックってなに?

*キーワードから読み解くマクロビオティックの基本

・一物全体とは?

・陰陽理論について(陰陽表を見ながら食材の陰陽を学ぶ)圧力鍋、土鍋、炊飯器でそれぞれ炊いた玄米を食べ比べて説明する。

・身土不二とは?

11時~11時半/マクロビオティック料理の基本テクニック(デモンストレーション&講義)

*玄米の洗い方

*ダシのとりかた

*野菜の洗い方

*野菜の切り方

*野菜の加熱の基本(炒め方など)

11時半~12時半/マクロビオティック・クッキング実践編(デモンストレーション)

*マクロビオティック的にバランスのとれた献立の立て方の*調理デモンストレーション

・玄米ごはん

・季節のみそ汁

・春野菜の天ぷら(陰陽のバランスの取り方)

・切り干し大根の煮もの(毒消しの話、花粉症など)

・タクアン

12時半~13時半/マクロビオティック・クッキング実践編(実習)

13時半~14時/試食

補足のお話、質問タイムなど 14時半了予定

 

*写真は今回のご紹介メニューとは異なります。

 

講師、高橋直弓先生について/マクロビスタイリスト。マクロビオティックの総本山、リマクッキングスクールで17年間教えた後、リマカフェの立ち上げを手がけ、その後フリーの料理家に。著書 「簡単!毎日食べたくなる!からだにやさしいお菓子」(エイ出版社) 「あまくておいしい!砂糖を使わない3時のおやつ」(主婦と生活社)なども大好評。内閣府食堂のベジランチを監修するなど、ベジタリアン料理を広めることに力を尽くす)