庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
本日は久しぶりにスタジオに登場、
南インド出身のウジワラ・ゴビーさんのレッスンでした!

インドでは豆をよく使いますが、南インドでは豆をそのまま食べる料理に使ったり、スパイスのように使ったりとその使い方も多様です。
タマリンドライスでは、スパイスと同じように順番に油で加熱していきます。

タマリンドはマメ科の果実で、日本でもジュースなどで売られています。
果肉はやわらかく、酸味があって日本の梅干しに近いかもしれません。
軽いインドのお米(ソナマスリライス)とタマリンドの酸味とで、
暑い時期でもサラサラといただけるご飯です。

インドでは冬瓜はよく食べられる食材で、冬瓜のほかにも似たようなウリ科の野菜がたくさんあるそうです。

ボンラは以前レッスンでもつくった、ワダのような揚げパン。
スパイスと刻んだパクチーを入れて、フリットのような、ドーナツのような…
とにかく美味しかったです!

ボンラがとっても良い色に揚がりました!
ココナッツのチャツネをつけていただきます。

バクティヨガを行なっているウジワラさん。
ウジワラさんのお友達で、スタジオで講師もしてくださっている村田さんと同じく、料理中の味見はいっさいなし。
わたし達が食べる前に神様に捧げます。

南インドの人たちはみんなナスが大好き!らしいのですが、
今日はナスとジャガイモのカレー。
トマトのソースをベースにカレーは具材を変化させて応用は自由自在。
ナスとジャガイモの他にも、インゲン、カリフラワーがオススメなんだそう。

みなさん、インド料理と聞くと、難しそうなイメージを持たれるそうですが、
使うスパイスは、いつもだいたい決まっているそうなので、
3,4種類のスパイスを常備して入れば、気軽にスパイス料理を楽しめそうですね。

ご参加くださった生徒さま、南インド料理はこれから夏の季節にピッタリの料理なので、ご自宅でも是非つくってみてくださいね。


ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo*レッスンスケジュールはこちら http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=7769

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002