今年も早くも半年が過ぎましたね、
庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ6月最後のレッスンは、
隠れ家レストランGOVINDA’S鎌倉のオーナー、村田さんによる食べるヨガレッスンでした!

本日は村田さんのお手製のバンズで作る、バーガーを教えていただきました!
前日から、ご参加者さまの人数分のバンズを焼いて来てくださり、当日はデモンストレーションでしっかりと作り方も教えていただきました。

ずっしりとした食べ応えのあるバンズは、全粒粉のおかげ。
好みで強力粉のみで作っても良いのですが、村田さんは粗めの全粒粉を入れると噛みごたえだけでなく、味にも深みが出るから好きなのだそう。
レシピはすごく簡単で、本格的なバーガーバンズが作れるんですね!

豆腐のチーズケーキ。
こちらはよく冷やした方が美味しい。仕上げに流し込むソースは、アレンジ自在の一度覚えればずっと重宝するレシピです。

今回のレッスンのメニューは、村田さんの前日の仕込みの作業が多く、
大変だったと思うのですが…
『楽しくやらせていただきました!』と余裕のコメント。
村田さんの実践するバクティヨガは、愛と感謝のヨガ。
何をしている時も、常に神様の存在を意識し、”繋がっている”と感じることで、
自然と喜びに満ちてくるのだそうです。

スパイスポテトは、おまけレシピも加えて2つのパターンで。
バーガーにはさむ季節のグリル野菜は、オリーブオイルをしっかりと絡めて野菜の旨味がしっかりと感じられます。
味見をしないで神様に捧げ、料理にプラサーダ(神の慈悲)が宿ります。


瞑想する、神様と繋がっている、というと難しく感じてしまうと思います。
まず『常に思い出すようにしてください』ということを、今日レッスンに参加された方々に一番に伝えたいと言っていました。
先ほど喜びに満ちてくる、と言いましたが、
喜びは人との関係性、関係がないと喜びは得られない。一人では得られないもの。
その言葉が一番印象に残りました。

さて、今回はたくさんの生徒さんにお越しいただきました!
ありがとうございます。
また次のレッスンでもお待ちしております!
どうもありがとうございました!




ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo*レッスンスケジュールはこちらhttp://shoji-izumi.tokyo/?page_id=7769

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002