庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
7月最初のレッスンは、久しぶりの開催となりました、
当スタジオで唯一のベトナム料理を教えていただける香川トアさんのレッスンでした!

仏教の伝わるベトナムでは、月に3回(1日・15日・31日)精進の日があって、
生活の中に精進料理が根づいてるそうです。
今回は日本人でも聞いたことは一度はあるくらい人気のベトナム料理、
バインセオを教えていただきました!
バインセオは薄くクレープ生地のように焼いた種にお好みの野菜をたっぷりと挟んだ、日本でいうお好み焼きのようなもの。
これだけだと本当にお好み焼きと似ているのですが、ベトナム式の食べ方は
バインセオをレタスなどで包んで、タレをつけながらいただきます。
とてもさっぱりと食べられるところがベトナムらしいな、と思いますね。

こちらは緑豆の焼きケーキ。
中にザクザクとしたココナッツロングを混ぜ込むことで、食感を残します。

果物のサラダ。セルクルで抜いても綺麗ですね。

バインセオの生地の米粉は、トアさんはいつもベトナムの米粉を使用しているそうです。
日本の米粉とは原料となるお米の性質が異なるので、日本の米粉を使うともっちりとしてしまいがち、そこの水分の調整がポイントでしょうかね。
みなさん初めてなのに、とても上手に焼いていました。

ご参加いただきました皆さん、トアさん、
今回も楽しいレッスンをありがとうございましたー!


ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo*レッスンスケジュールはこちらhttp://shoji-izumi.tokyo/?page_id=7769

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002