新着情報!
10月16日(水曜日)11時〜14時半
小伴天はなれ日本料理「一灯」店主、
『長田勇久料理長の だしから学ぶ、精進料理教室』
*申し込み締めきり日は10月12日(土曜日)いっぱいです。
*恐れ入りますが残席はレッスンスケジュールのページでご確認ください。

食材の使い方や献立の立て方はもちろん、出汁のとり方にいたるまでお寺の精進料理と会席料理の精進は大きく違います。「精進料理はまずお出汁から」。だしの取り方、料理ごとの使い分けかたのテクニックを、日本料理「一灯」店主、長田料理長に教えていただきましょう。
長田さんが料理長をつとめる『一灯(いっとう)』は大正9年創業の老舗料理店『小伴天』のはなれとして開店。
小伴天、一灯ともに、『ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019年特別版』にも掲載される名店として知られています。
一灯は、精進料理の店ではありませんが、長田料理長のわざが引き出す南三河の伝統野菜のおいしさや、完成された会席料理には熱烈なファン多数。
また、あらかじめ予約をすれば用意していただける精進料理もすばらしいと大評判です。
今回のレッスンでは、・こぶだし・しいたけだし・かんぴょうや切り干しなど乾物のだし・ベジブロスなど。一灯で実際に使っているだしの取り方を教わり、そのだしを使っての精進料理を教えていただきます。

●講師/長田勇久さん(「小伴天」代表取締役社長。「日本料理一灯」店主。http://www.katch.ne.jp/~kobanten/https://japanguide.michelin.co.jp/restaurant/aichi/japanese/愛知大学卒業後、つきぢ田村にて6年間修行。のち小伴天に戻る。地元愛知の漁港、畑、醸造蔵をめぐり、様々な作り手の思いのつまった食材を使った、日本料理「一灯」を2015年オープン。店主をしつつ、白醤油講座、愛知大学オープンカレッジ講師など多方面で地元の伝統的な野菜や調味料、和食の魅力を伝える活動や、真空調理をはじめとする新調理技法の講師としても各地で講演や指導をしている。・新調理技術協議会幹事 ・和食文化国民会議幹事 ・2018年地産地消優良活動 農林水産大臣賞受賞) 
●定員/20名
●メニュー/*出汁の取り方のレクチャー
・和えもの/菊花、菊葉、舞茸のおひたし
・炊き合わせ/がんも(にんじん、きくらげ、銀杏)、したけ、なす、エリンギ、胡瓜
・酢の物(漬けもの)/かぶ(または大根)甘酢漬け、柿
・ごはん/栗ごはん・汁/赤だし(切り干し大根、油揚げ、しめじ、えのき)
・デザート/葛もち
●レッスン料9000円+税(*9月末日までにお支払いの場合は9720円となります。消費税値上げ後は価格が変わります。材料、テキスト代込み)
●お申し込み方法/[教室申し込み]のページからお申し込みください。
件名は『10月16日 長田勇久料理長のだしから学ぶ精進料理レッスン希望』とお書きください。
*返信にて銀行振込、またはゆうちょ振込の方法をご案内いたします。Paypal(ペイパル)でのカード決済ご希望の方はその旨をお知らせください。
*初回お申し込みの方は電話番号をご記入ください。アドレス違いなどで連絡がつかない場合、お電話させていただく場合がございます。
*お席確保、材料手配の都合上、開催日3日前以降のキャンセルはご遠慮ください。3日前~前日までのキャンセルの場合はレッスン料の半額、当日キャンセルの場合はレッスン料全額をお支払いいただきますようお願いいたします。

ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo
*レッスンスケジュールはこちら
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15936

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002