鹿沼のベジタリアン・フレンチの名店、アンリロの上村真巳シェフは、ベジタブル・クッキング・スタジオでも絶大なる人気を誇り、レッスンは毎回告知後速攻で満席となる人気シェフです。
 ベジタリアン料理というと「体にいいやさしい料理」というイメージ、「ものたりなさそう」と想像する方も多いようですが、上村シェフの料理はそんなイメージをガラリとかえるおいしさ! 
「鹿沼の野菜のおいしさを伝えたいだけです」とおっしゃる言葉通り、野菜のおいしさを最大限に引き出す心配りやテクニックもすばらしいですが、「これがにんじん!?」「これがれんこん!?」など、野菜を力強いメインディッシュに生まれ変わらせる工夫もすごい!

 ベジタリアン・キュイジーヌ・サロンの会員の方々にもファンが多く、上村シェフのディナー会を楽しみにしている方もとても多いのです!

一夜限りのメニューを楽しめるディナー会も今回で3回目。テーブルセッティングにも工夫を凝らし、「ここがスタジオ!?」と誰もが驚く魔法の一夜。

今回はこんな演出で!
テーブルにランダムに置かれたボックスや木の上に前菜やスープが置かれ、出番がきたらそれを仕上げて提供されるのです!

三種の前菜。それぞれフルーツがあしらってあって、とてもお洒落! 味つけは上村シェフらしく、繊細でいて力強く、ビールにもワインにも、日本酒にも合うのです。

豆がザラザラしかれ、その上にローストポテト。丸ごと焼いただけ、と思いきや……。なかからとびきりおいしいきのこのクリームが! 焼いたじゃがいもの甘さ香ばしさ、きのこの風味。何気ないひと皿もシェフにかかると最高のひと皿に。まさに魔法です!

そうそう! 忘れちゃいけません。幻のディナー会はいつもワンドリンクつき。宇都宮の菊池酒店さんが来てくださるのですが……。今回はこちらのぽん酒サングリア風が大人気! ドライフルーツなどが瓶に入っていてそこに日本酒や、ノンアルコールがいい方は炭酸水などを入れて飲むカクテル。見た目もかわいく、歓声があがっていました。

スープは爽やか、夏の味! メロンの風味でおしゃれな味!
リゾット最高! シンプルな材料なのに、濃厚で複雑な味。本当に素晴らしいのひと言。おからのチーズ風にも驚きました。
ハンバーグ登場! もちろん肉ではありませんが……。焼いている間も肉の匂いとしか思えない香りが漂い、シェフのマジックに酔いしれました。

こちらメインディッシュのハンバーグ。味も歯ごたえも肉みたい。何が入っているか聞いてびっくり! まさかそんなもので肉の歯ごたえを再現するなんて! やっぱりシェフは天才です!(何が入っていたのかはナイショです)

デザートがまたすばらしい! 数種のアイスクリーム風、ケーキ、飴などがギューッと入った贅沢なスィーツ。この盛りつけの美しさにもため息が漏れました。

上村シェフの一夜限りのディナー会、サロン会員限定となりますが、今後も継続していく予定。また、11月にはアンリロのある鹿沼を訪れ、シェフと一日を過ごすイベントも予定しています。*詳細はこちら。

数席ですがお席ありますので、興味のある方はお問い合わせくださいね。

今回も素晴らしい夜となりました。毎回たいへんなお願いを快くお引き受けくださる上村シェフ、そしてご参加の会員のみなさま、本当にありがとうございました! 次回ご一緒できることを楽しみにしています。

ベジタリアン・キュイジーヌ・サロンの概要とご参加はこちらからどうぞ。

*サロンイベントなどのニュースはこちらからどうぞ。