ヴィーガン界で今もっとも注目されているレストラン、Lito rukka(リトルッカ​)
閑静な住宅街にある隠れ家のような居心地のよい空間、そしてとびきりのヴィーガンコース料理。

ユニークなのがWシェフ体制です。
アーリー 琢磨シェフは祖母がイタリアン、父がフレンチ料理人という家庭に生まれたサラブレッド。
一方の井上さなシェフは、インテリアデザイン建築を学ぶためイタリアで生活するうち、イタリアのスローフード運動など、地産地消の意識の高さに感銘を受け、農家の経営するヴィーガンレストラン(アグリツーリズモ)で料理長に就任。

ともにイタリアで修行をつむ中出会い、帰国後はチームを組んでヴィーガン料理家としての活動を開始。
ヴィーガンのケータリング料理で評判を呼んだ後、リトルッカのシェフをまかされたのが2018年秋のこと。

息をのむほど美しく、驚くほどおいしい料理が人気を呼んで、「これからの日本のヴィーガン界を牽引する存在」と、Wシェフの評価を確実なものとしました。

サロン主宰でのディナー会は夏にも開催しましたが、季節の野菜やフルーツをふんだんに使ったすばらしい料理に、ひと皿ごとにため息が漏れたほど。イタリアから生のポルチーニを取り寄せたという熱意にも驚きました。その様子はこちら。

そんなリトルッカのとびきりのディナーを楽しむ秋の夜。

すべてのメニューが一夜限り、サロンメンバーだけに提供される特別なもの。
ワンドリンクつき、秘密のワインもご提供いただけます(ソフトドリンクに変更も可)

料理は以下を予定しています。

・アミューズ
・柿とスモークチーズ風のカプレーゼ
・銀杏と豆乳リコッタ、さつま芋のブルスケッタ
・かぼちゃのクレームブリュレ ポルチーニ茸とポロ葱のソテー添え
・栗と、とろーりチーズのパートフィロー包み
・手打ち生パスタ 濃厚トリュフソース+トリュフスライス
・アーティチョークのジュディア風 サフラン風味のマッシュポテト添え
・ブドウと洋梨とハーブのデザート
秘密のワイン1杯付き

●日時/10月27日 日曜日 17時半〜、3時間程度
●会場/リトルッカ(https://www.litorukka.com/home)
●参加費 9千円+税(ワンドリンクつき)
*9月中にお支払いの場合は9720円、10月1日からは9900円となります。
●定員 12名限定(プレミアム会員/プレミアムプラス会員限定イベントです)


*こちらのイベントは、ベジタリアン・キュイジーヌ・サロン、プレミアム会員(プレミアムプラス会員)限定イベントです。参加希望の方は、サロンご参加の後にお申し込み受付いたします。

入会ご案内はこちら

*お申し込みは必ず必ずメール(vegestudio@shoji-izumi.tokyo)にてお願いします。
*前払いをお願いしています。お支払いいただいたのち、お席確保いたしますのでご了承ください。

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ

『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
こちらでどうぞ。