本日はスタジオレッスンの大人気クラス、高瀬媛子さんのアーユルヴェーダレッスンが開催されました。

高瀬さんは9月に1ヶ月ほどインドにて、バンチャカルマの施術をうけてきたばかり。そのせいかい、いつにも増して肌が内側から輝くようにつやつやで、ハッとするほど美しい。
デトックス効果も抜群だったようで、その体験話も交えつつのレッスンは、驚きの連続でインドやアーユルヴェーダへの興味がますます深まりました。

毎回季節ごとのアーユルヴェーダ式養生法や調理法を教えていただけるこのクラス、今回は秋野菜たっぷりのサンバルや南瓜のソテーなど。
サンバルは酸味を効かせるのですが、そのおかげで少し重めの里芋がさっぱりと食べられます。

いくつもの火元を使い、同時並行で手際よく調理が進んでいきます。
その段取りも含めて学べることも、このクラスの魅力のひとつ。
高瀬さんのレッスンのあと、SNSで作りましたのご報告をよく見かけますが、 “意外と簡単にできた” という声もたくさん。
あとから伺うと『ご家庭での再現性は、メニューを組み立てる時点から考えます』とのこと。工夫がこらされた献立とレシピに頭がさがります。

今回のスィーツはチャイプリン。
チャイのおいしい入れ方も教えていただき、得した気分。
風味がよくて最高のおいしさでした。
おまけにつけてくださった焼きリンゴに添えてあるバラのジャムはインドのお土産!素敵な香りに癒されました。

みんなで楽しく試食タイム。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。
高瀬さんのクラスは次回は1月。もうすぐサイト掲載となりますのでお楽しみに!

ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo

*レッスンスケジュールはこちら
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15968

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002