庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
今回のレッスンは、スタジオで味見をしないといえばこの方のレッスン。

中野区で当時はまだ珍しかったベジタリアンレストラン『GOVINDA’S』。
そのオーナーシェフを務めていた村田(ヤムナ)さんのレッスンでした。

村田さん特製の豆腐マヨネーズはミキサーにかけるだけ。
豆腐の水切りも不要の簡単マヨネーズ。

初公開!という村田さんも大好きなダルスープ。
お豆のスープなのに、いくらでも飲めてしまうのです。

コフタ。
コフタはベジタリアンでは豆を使うのが一般的。今回は豆そのものではなく、
べサン粉(ひよこ豆の粉)を使いました。

焼かないケーキ。そば粉のハラバ。
ハルヴァ、ハルワとも呼ばれます。
広い地域で食べられているハラバ。インドではセモリナ(スージー粉)のハラバが一般的。
そば粉を使うのは村田さん流のアレンジ。

神様に捧げられた料理。
村田さんの実践するバクティヨガは、愛と感謝のヨガ。神様のことをいつも意識し、繋がっていると感じることで、自然と喜びが満ちてくる。
しかしいつも近くに感じていても、大事なのは神様との境界線。
私たちとごちゃ混ぜにしてはいけない、捧げる食器などは自分たちが使うものとはしっかりと分けることが大事なのだそうです。

さぁ、神様の慈悲(プラサーダム)が宿った料理をいただきましょう!
ご参加の皆さま、どうもありがとうございました!

ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo
*レッスンスケジュールはこちら
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15968

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002