庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
本日のレッスンは、スタジオにお招きするようになってから、だいぶ長い間お世話になっております、『HATAKE』の神保シェフによるイタリアンレッスンでした。

今回、教えていただけるのは、HTAKE特製ベジブロスを使った献立。
ベジブロスは神保シェフのレッスンでは何度も登場していますが、今回は冬のベジブロス!いつもよりもじっくりとベジブロスの取り方を教えていただきます。

ところで皆さん、出汁をとった後の大量の素材をどうしよう?捨てるのは罪悪感があるし…と、悩むことはありませんか?
今回のレッスンでは、その出汁をとった後の出し殻を活用した料理を教えていただけました!

大根はステーキにするので、分厚く切って隠し包丁も入れておきます。
出汁をとった後の出し殻が、立派な大根ステーキに変身です。

ブロッコリーの温サラダは温かいうちに食べると、ゆずの香りが引き立ちます。

カレーが好きで、HATAKEのまかないでもカレーはよく作られるそうですが、
今回はなんと!神保シェフのご家庭でよく作られるというカレーを教えていただきました!

今回のレッスンで、6〜7ℓのベジブロスをとったのですが、使われた素材は全て本日の献立の中で使い切りました!クタクタに煮ているので、かさもだいぶ減ります。
出汁をとって、出し殻をなんとか捨てずに使いたい、とは思うのですが、
いつも出し殻のうちのほんの少量しか使うことができないので、今回の献立は本当に役立つ目から鱗もののレシピですね!

神保シェフ、大変役立つレシピを教えていただき、ありがとうございました!




日本で初めての本格的なヴィーガン・クッキング・スタジオ
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』
http://shoji-izumi.tokyo
*レッスンスケジュールはこちらでどうぞ 
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15968

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15404