庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
本日は当スタジオで数少ない和菓子のレッスンでした!

スタジオと同じ、代々木上原にお店を構える『和のかし巡』の黒岩典子さん。
黒岩さんの和菓子は、砂糖をつかわない、血糖値を急に上げない和菓子として有名。
お店で使われる素材も、有機栽培のものにこだわってつくられております。
前回のレッスンでは、巡さんの代名詞、大福を教えていただきましたが
今回は華やかで見ているだけで楽しい練り切りを教わりました。

巡さんといえばなめらかな餡子。
皮もすべて捨てることなく使用するのになめらかな餡子は、栄養も余すことなく甘受でき、一生物のレシピです。

求肥の作り方は3種類あって、今回は一番家庭で実践しやすい方法で教えていただきました!そのまま食べても美味しい〜。

いよいよ練り切りです!
クリスマスには抹茶で色付けた緑色の生地。お正月は華やかなピンク色に。
和でも洋でも、菓子は専用の道具が比較的必要ですが、この練り切りようの板、
かまぼこの板みたいだな、と思っていたら、実際にかまぼこの板でも代用可とのこと(笑)。

白なめらか餡の実習。
白あんは手亡豆を使用するので、いかに白くつくれるかで、練り切りの色の発色が変わってきますので、重要な作業です。

この様なケースに入れてお持ち帰りいただけます。
魔法の金箔…これを飾ればなんでも品よく見せてくれる魔法の金箔なのだそうです。
ご参加の皆さん、手際が良くてものすごい集中力でした。
巡さんのレッスンは同じ内容で、今回はクリスマスと正月だったので、形を変えて2月15日に開催されます。
こちらのレッスン、まだお席ございますので今回日程の合わなかった方、お待ちしております。


ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』(スタジオ総合案内)
http://shoji-izumi.tokyo
*レッスンスケジュールはこちら
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15968
ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002