*このイベントは「ベジタリアン・キュイジーヌ・サロン」会員限定の企画です。

2019年年明けよりスタートした「庄司いずみ ベジタリアン・キュイジーヌ・サロン」。
「ヴィーガンを知って楽しむ」をスローガンに、国内外の最新ヴィーガンニュースの配信、ヴィーガン料理のおいしさを体験するイベントや食事会など、楽しく活動を続けています。
これもサロンメンバーのみなさまや応援してくださるみなさまのおかげ。心より感謝申し上げます。

また、ベジタリアン料理やヴィーガン料理を作る人、提供する店、対応する店を応援する取り組み、「ベジタリアン・パスポート」を通して、本当にたくさんのベジカフェやレストランなどのみなさまとつながりができたことも大きな収穫。

ベジパスがあることで、使う私たちにはヴィーガン料理が気軽に楽しめるものとなり。
提供する側にとっては、ヴィーガン料理が人気で儲かるものになる。
そんな循環を目指す小さな試みですが、人気サイトにベジパス参加店がレストランガイドとして掲載されるなど、メディアでも注目を集めてきています。

そこで! 記念すべきベジパス初年度の今年、サロン主宰の庄司が出会ったヴィーガン料理の中から「まさかこれがヴィーガンなんて!」と、自分の味覚を疑った料理。ヴィーガン料理の概念が崩れるほどに衝撃を受けた料理。「すごすぎて食べられない」とビビったほど本物そっくりの料理……。
とにかく、「庄司が度肝を抜かれるほど驚いた!」
そんな選りすぐりのトップ3を発表、ご参加のみなさまに食べていただき、ビックリを共有する会を企画しました。

*注!
このアワードは「ベストヴィーガン料理」ではありません。
庄司個人ビックリした料理を選出させていただいています。
ベジパス参加店の料理はどれもすばらしく、ベストなんて決められません。
選考基準はあくまで”ビックリ”。ご了承ください。


順位の発表は、会の当日とさせていただきますが……。
エントリーされたメニューは、当日ご参加の方に全部召し上がっていただきます。

では、エントリーされた料理のご紹介です。

エントリーナンバー1
はてな代官山のヴィーガンドーナツ

これを食べたら、間違いなくヴィーガン料理観がかわります。
「ヴィーガン料理は物足りない」と思ってる人にこそ食べていただきたい!
あまりのおいしさにバクバク食べてしまいますが、かなりのボリューム、度肝抜かれるほどのパンチ力! はてなさんがチェーン展開をもししたら、高校生のヴィーガンが増えると思います。それくらいジャンク。
いつあいてるかわからない「はてな?」なお店だけに、未体験の方が多いようですが、はてなを知らずしてヴィーガンジャンクを語るなかれというほどのお店です。

エントリーナンバー2
アムステルダムの超人気店、Men Impossibleのヴィーガンラーメン


これはまさに衝撃の料理。私は20年プラントベースで暮らしていますが、その私ですら「これがヴィーガン!?」と驚いた一品。
一口食べて、「ヴィーガン=ヘルシー」という図式がガラガラと崩れ去った瞬間が忘れられません。
Men Impossibleのラーメンは、日本未上陸なのですが……。なんと!
店主のご許可いただき、Men Impossibleさんのレシピをもとに、会当日は私が作らせていただきます。日本初公開! ほかでは絶対食べられません!

エントリーナンバー3
菜道のヴィーガン牡蠣フライ


世界的ベジタリアンレストランガイド、Happy Cow。その世界のヴィーガンレストランランキングでトップに輝く! 日本が誇るヴィーガンレストラン、菜道の牡蠣フライには心底度肝を抜かれました。
ヴィーガンや精進の牡蠣フライは何度も食べましたが、楠本シェフの牡蠣フライは……。まさに牡蠣です、事件です!
ヴィーガンになる前から海のものが得意ではないので、「牡蠣すぎて食べられない!」と叫んだほど。
菜道の料理はすべて衝撃、選出は迷いましたが、今年はこれで!


エントリーナンバー4
川越幸すしのヴィーガン鰻重

いやいやいや……。これにも本当に驚きました。
夏に川越幸すしさんでベジパスイベントとして食事会を開催した時は、「うそっ!」の叫びが開場のあっちこっちから上がったほど!
精進のもどき鰻を超えていると本気で思います。
本物よりは少しさっぱりしているので、鰻が苦手な私でも大丈夫。そこも魅力。


エントリーナンバー5
Alaska zwei プロデュース えごまのヴィーガンフォンダンショコラ

ヴィーガンスィーツは物足りないと誰が言ったか。これはすごいです!
いずれも絶品揃いの「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」のサンクススィーツプロジェクトふくしま。これはそのうちの一品ですが、プロデュースは人気ヴィーガンカフェのアラスカツヴァイ!
温めると中からチョコがトロリとろけて、本気でビックリ。躊躇ないリッチなおいしさ。ヴィーガンだなんて言わなければ誰も思いません。


以上、エントリーされた5レシピのうちから、今年の「庄司いずみの選ぶ、ビックリ大賞」トップ3を、当日ドドンと! 発表させていただきます。
発表するだけでなく、もちろんみんなで食べましょう!
「ヴィーガン料理はヘルシーであっさりしていて物足りない」
それが本当じゃないことが、この会でハッキリするはずです!

●日時/12月29日日曜日 19時〜21時
●場所/庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ
●会費/
プレミアム(プレミアムプラス)会員 3千円+税(3300円)
レギュラー(レギュラープラス)会員 3600円+税(3960円)
*おすすめヴィーガンフード、ビール、ワイン、ソフトドリンクなど、お好みのものの差し入れウエルカム!
●メニュー/エントリーされたヴィーガンフーズの夢のコラボディナーです!
・はてなさんのヴィーガンドーナツ
・アムステルダムMen Impossibleのヴィーガンラーメン
(フルサイズ、ハーフサイズを当日お選びいただけます)
・菜道のヴィーガン牡蠣フライ
・川越幸すしのミニ鰻重
・ツヴァイプロデュースのフォンダンショコラ

*Men Impossibleのラーメンはスタジオで用意。ほかのメニューはすべてテイクアウト、または取り寄せ。お店そのままの味を体験していただけます!


●ベジタリアン・キュイジーヌサロン会員限定の会です。ご参加にはベジタリアン・キュイジーヌ・サロンへの入会が必要となります。ご了承ください。

●お申し込み/スタジオアドレス宛、「12月29日 ヴィーガンアワード」と書き添えてお申し込みください。vegestudio@shoji-izumi.tokyo
*参加費は前払いとなります。お支払い終了後予約完了となります。


*エントリーされるメニューは変更になる可能性もあります。