庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
とても寒い一日となりました今回のレッスンは、
甲府駅近くのヴィーガンカフェ『Fluunt KOFU』で、ジャンクでボリューミーだけどヘルシーなヴィーガンメニューを提供している人気のお店。
そのメニューのすべてを手がける平野由布さんのレッスンでした!

もともとはフレンチの料理人だった由布さん。マクロビオティックに出会ってしっかりとマクロビオティックを学び、基本的な包丁の使い方からマクロビオティックならではの野菜の切り方など、知識が豊富なので毎回丁寧に基礎テクニックを教えていただけます。

選ぶ野菜だけでじゃなく、野菜の切り方ひとつで、陰性陽性よりへと変わってくるというのは、とても興味深くて勉強になります。

そして由布さんといえば、なんといっても塩の使い方。終わってみればなんと、ほとんどが塩だけの味付けだったのには驚きました。
この塩の使い方がポイントで、仕上がりの味がまったく違ってくるのです。
他にもスパイスやハーブの使い方もいつも絶妙で、とても勉強になります。

マッシュドカリフラワーはシンプルな材料だけどおしゃれな味。

里いものホワイトソースの根菜グラタン。このホワイトソースが絶品です!
豆乳もお豆腐も使わないソースは、そのまま食べたいという方がいたほど。
水分を減らしてディップにしたり、生徒さんの声ではクリームコロッケにしたい!と、多様性のあるソースです。

大根のスープはミネストローネなどと同じように、小さめに切った大根は陽性よりになるので、冬向きのメニューに。
みかんの豆乳プリンはローズマリーと合わせてこちらもおしゃれで少し大人の味。ローズマリーは肉や魚と合わせるイメージが強いので、新鮮でした。

由布さん、今回も幸せになるような美味しい料理をありがとうございました!

ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』
http://shoji-izumi.tokyo
*レッスンスケジュールはこちら
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15968 
*ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002