庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
本日のレッスンは、誰でも無理なく続けられる”ゆるマクロビ”をテーマに、マクロビオティックの総本山、リマ・クッキングスクールや、ご自宅での料理教室主催などの実力者、管理栄養士の松崎恭子さんにお越しいただきました。

マクロビオティックは決まりごとが多くてハードルが高そう…そう感じてしまう人も多いのではないでしょうか?
けれども松崎さんの料理は、レッスンを受けたその日のうちから自宅でもすぐに再現できる、再現したくなるカンタンさ。
管理栄養士として栄養学の面からもしっかりと考えられており、何より美味しい。
美味しく食べて、身体の中から美人になれるごはんをたくさん教えていただきました。

本日はワークショップ方式でレッスンが進んでゆきます。
一つ一つの料理を皆さんでしっかりと学べます。

マクロビオティックの包丁の入れ方も。

うるおい肌を守る、とレッスン名で銘打っている通り、先生はお肌が色白で瑞々しく、ツヤツヤ。けれども先生自身も昔はお肌の乾燥がひどかったのだそう。
食事がいかに自分の身体に影響するか、というのがわかりますね。

パスタのソースの下準備もとてもカンタン。きのこのオーブン焼きにいたっては、ソースを絡ませて焼くだけ!なのにとても美味しくてみんなびっくり。

ピカタでは、大豆ミートの扱い方も教えてもらいました。大豆のたんぱく質はお肌の新陳代謝を高めてくれるので、不足しないようにしたいですね。

イタリアンのお店で出されるアンティパストのように色々盛られたプレートに。

レモンクリームのパスタは、レモンの効かせ具合というのが難しいように思います。最初の数口はレモンが爽やかで美味しい!と思っても、ずっと食べ続けるのはきつい…ということがよくありますが、松崎先生のは最後まで美味しくバランスが最高でした!

こちらの綺麗なのはパンナコッタ風。
ソースはりんごのソース。お好みで何に変えても良いそうです。

先生自身も食べるのが大好きで、いつも盛り盛りにしてしまうんです、と。
ボリューム満点で、どれもこれも美味しい、大満足のレッスンでした。
松崎先生、どうもありがとうございました!

ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』
http://shoji-izumi.tokyo

*レッスンスケジュールはこちら
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15968

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
https://camp-fire.jp/projects/view/119002