庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
2月最後のレッスンは、
向ヶ丘遊園でベジタリアンもそうでない人も楽しめるカフェ、「Fete le marche(フェットルマルシェ)」のオーナー、kumiさんをお招きしてのレッスンでした!

昔から腸が具合が悪く、入退院をくり返してきたというkumiさん。
しかし、おみそ汁や麹をとるようになってその体調は改善されたというのです。
そんなkumiさんに、麹の魅力と調理方法を色々と教えていただきましょう!

おからこんにゃくのビビンバ。
お肉だとこれだけの量を作ろうと思うと大変。おからこんにゃくならではのバリュームです。ご飯がススムお味です。

ナムルやユッケジャン、韓国の定番料理をたくさん教えていただきました。
豆腐のジョンには、ヤンニョンジャンをかけていただきますが、このヤンニョンジャンが何にかけてもおいしくて、とっても重宝するレシピです。

自家製の甘酒を使ったキムチ。ニンニクなしで女性にも嬉しい。
唐辛子の辛さの中に、甘酒の甘さを感じるキムチです。

米粉のホットク。本来は小麦粉のレシピ。
日本のおやきのような食べ物。餡子を食べるとほっとしますね。

ボリュームいっぱいの献立が出来上がりました!
ユッケジャンは、コチュジャンの量はお好みで、練りごまの風味で子供でも食べやすくなっています。

今回のレッスンでは、コチュジャン、甘酒、そして甘酒を使ったキムチなど、kumiさん自家製のレシピをたくさん教えていただけて、こんなに教えていただいてしまって良いのかしら?と思うほど、とても嬉しい内容でした!
kumiさん、ご参加いただきました生徒さん、どうもありがとうございました!

ベジタリアン料理、ヴィーガン料理のレッスンを受けたい方は
『庄司いずみ ベジタブル・クッキング・スタジオ』
http://shoji-izumi.tokyo

*レッスンスケジュールはこちら
http://shoji-izumi.tokyo/?page_id=15968

ベジタリアン料理を楽しみ、学ぶコミュニティ
『ベジタリアン・キュイジーヌサロン』に参加したい方は
http:// https://camp-fire.jp/projects/view/119002