4月2日は精進料理の第一人者、大尊敬する藤井まり先生をお招きしてのクラス。 今回は胡麻豆腐を中心に、お花見の季節にふさわしい精進献立をご紹介いただきました。 P4020031 copy copy P4020047 copy copy
お日様のようにあたたかく優しいまり先生。デモンストレーションもにこにこ笑顔でとてもなごやかに進みます。
P4020059 copy copy P4020052 copy copy
実習もなごやかに。 ちょっと難しい印象の胡麻豆腐も、まり先生のレシピはとても簡単。精進料理とはいえ敷居が高い料理ではなく、ご家庭でも手軽に再現できるのが素敵なのです。
P4020065 copy copy
できたてフルフルの香り高い胡麻豆腐や、とっても優しい味の2種類のおいなりさん、高野豆腐の唐揚げなど。 ボリュームもしっかりありますが、どれもほっとする味でまり先生のお人柄そのままのお料理です。
P4020068 copy copy
先生を囲んで試食タイムもなごやかに。 おいしい〜! の声があちこちから上がります。作りたての胡麻豆腐はやはり最高の味。高野豆腐の唐揚げも、うどや新ごぼうのお料理もどれもとても素敵なおいしさ。 うどやごぼうの皮といった、捨てがちな部分を使った料理のおいしさにも驚きました。 ご参加のみなさん、そして今回も素敵なレシピをご紹介くださったまり先生、ありがとうございました。 次回クラスも今から楽しみ! 夏の精進料理をみんなで楽しみましょう。