6月4日土曜日は、南インド出身のウジワラ・ゴビーさんによる南インド菜食レッスンが開かれました。
P6040507 copy

ウジワラさんは生まれながらの菜食主義者。インドのベジタリアンの方は乳製品をとる方が多く、ウジワラさんもそうなのですが、今回は乳製品も使わないヴィーガンの南インド料理でのレッスンを開いてくださいました。

P6040498 copy

P6040513 copy

スパイスをたくさん使い、素敵な香りに包まれてのレッスン。とはいえ、使うスパイスはさほど多くはなく、マスタードシードやクミンシード、ターメリックなどおなじみのものに加え、ヒングやカレーリーフを加えて南インドらしい香りを作り出します。

P6040539 copy

今回のクラスの目玉はなんといってもマサラドーサ。前日から発酵させた種をご持参いただきましたが、作り方もイチからちゃんと教えてくださいました。
ドーサはフライパンでも焼けるとのことですが、ドーサ用のフライパンがあるときれいに焼き上がります。

P6040552 copy

P6040541 copy

P6040543 copy

上手な日本語でのわかりやすいデモンストレーションのあとは実習タイム。今回もワイワイ楽しく。スパイス使いで少し戸惑う場面もありましたが、ウジワラさんが丁寧に教えてくださり、スムースに作業が進みます。

P6040557 copy

P6040570 copy

料理ができあがると神様にまず料理をささげ、祈りを捧げてから食卓を囲むのです。目をつぶり、静かに祈るウジワラさんの姿が印象的でした。

P6040603 copy

ウジワラさんを囲み、みんなでランチ!
とっても香りのよいクミンライスを添えたサンバーも、マサラドーサも、フレッシュのココナッツを使ったチャツネも、どれも素敵なおいしさ!
これからはマサラドーサが自分で焼ける! と、ご参加のみなさんも喜んでくださいました。

素敵なレッスンを開いてくださったウジワラさん、そしてご参加のみなさん、本当にありがとうございました。