毎月第二土曜日は庄司自身の定例クラス。連続講座ではなく、単発でご参加いただけますが、毎月その季節の野菜を使ったベジメニューや、話題の調理法を取り入れた献立をご紹介しています。
P6110212 copy

6月講座のテーマは”ヅケ”。ヅケというとまぐろや鰹など、魚介のヅケをすぐに思いますが、特製のヅケだれをつかい、野菜や豆腐などの植物性素材をヅケにしてもいいこといろいろ。
あらかじめ味を染みこませることで煮込み時間が短くて済んだり、塩分で柔らかくなるので炒め時間がグンと短縮されるなど、メリットたくさん! その上、味がしっかりしみて減塩でもおいしくなるのだから最高です。

P6110213 copy

まずはデモンストレーションで砂糖やみりんをつかわないシンプルな味のヅケだれをつくり、その使い方をじっくりご紹介します。

P6110236 copy

豆腐は豆腐、野菜は野菜でヅケにしておくと……。ほんのちょっと炒めるだけで水も出ず、味もしみしみ、そしてしんなり柔らかな炒り豆腐の出来上がり!

P6110243 copy

P6110221 copy

P6110251 copy

P6110218 copy

デモンストレーションのあとはみんなでワイワイ実習タイム。
今回も満席、大人数での楽しいひととき。初めての方同士でも料理をしながらだと話も弾みます。

P6110238 copy

あらかじめ材料をヅケにしてしまえば、料理の完成はあっという間。
なんとデモンストレーションでは8品が20分ほど、実習でも同じくらいの時間に料理が整いました。
今回はヅケこんにゃくの竜田揚げ、炒り豆腐、ヅケきのこと塩漬け玉ねぎの炒めあえ、ヅケきゅうりの酢の物、ヅケ野菜と厚揚げの即席けんちんなど。
ヅケだれを即座にめんつゆに変身させるテクニックなども使い、本当にあっと言う間に和風プレートが完成しました。

P6110259 copy

お楽しみの試食タイム。「こんなにたくさん! パパッとできるなんて!」と驚きの声がたくさん。
そして同じヅケだれを使っているのに「全部味が違う!」という声もたくさん。
「簡単だから今日からすぐに実践できる!」と言っていただき嬉しいかぎり。

ご参加のみなさん、本当にありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。