6月25日昼は、私の大好きな”食べるヨガクラス”。
中野にあったゴーヴィンダズという伝説的なベジタリアンレストランのシェフ、村田さん。現在は鎌倉で隠れ家レストランや料理クラスを開いていらっしゃると知り、春に第一回のクラスを企画したところ……。
即満員御礼の大人気クラスとなり、また、ご参加いただいた方から大好評だったため、すぐに第二弾を企画することとなりました。
P6250271 copy

バクティヨガをやっていらっしゃる村田さん。
“食べるヨガ”という言葉はちょっと不思議な響きですが、バクティヨガでは、動くことだけではなくて、歌ったり、踊ったり、話したり、料理したり、食べたり……。生活のすべてがヨガと考えるのだとか。
五感をフルに使いながら料理をする行為に集中し、神様に捧げるまでは味見をしない。
食べるヨガクラスならではのルールを楽しみながら、デモンストレーションが進んでいきます。
チャーミングな村田さんのおしゃべりが本当に楽しいのです!

P6250278 copyP6250304 copy

デモンストレーションで料理を作り終えたら、インドの神様、クリシュナに料理を捧げます。日本でも神棚に供えてから食事を始める風習がありますが、今では忘れられがちな大切なことを、祈りを捧げる村田さんの姿が思い出させてくれます。

P6250295 copy

P6250289 copy

P6250326 copy

デモンストレーションのあとは実習タイム。
初めての方も、リピーターの方もみんなでワイワイ、楽しい時間です。村田さんの朗らかなお人柄もあって、実習中も笑いが絶えません。

P6250341 (1) copy

グループごとに盛りつけも工夫して。
ベジ春巻きをメインに野菜のハーブ煮、ゴーヤの料理など。ゴーヤが絶品! カレラという料理だそうで、ごはんに合うのです! とっても簡単な料理なので、これはうちの定番になりそう。ハーブ煮も素敵なおいしさでした。

P6250340 copy

いただきますの挨拶も、バクティヨガの流儀で。万歳の姿勢で大きな声で挨拶すると、子どもに戻ったようで楽しい気分。
その後いただくごはんもさらにおいしく感じるから不思議です。

今回も素敵なクラスを開いてくださった村田さん、そしてご参加のみなさん、本当にありがとうございました。
村田さんをお招きしてのクラスは今後も企画していきますので、お楽しみになさってくdさいね。