一度参加すると、誰もがファンになってしまう、スタジオ自慢のクラス。
村田由恵さんの“食べるヨガクラス”が夏の週末、開催されました。
p8072541-copy

p8072557-copy

”食べるヨガ”、ちょっと耳慣れない響きですが、村田さんが実践していらっしゃるバクティヨガの言葉です。
ヨガというと、運動することや呼吸法などを連想しますが、バクティヨガでは生活のすべてがヨガ。運動はもちろん、話すこと、歌うこと、踊ること、料理すること、食べること。すべての瞬間に集中すること、意識を向けることを心がけるとか。
そして、料理をするときは、神様(クリシュナ)に最初に捧げるまでは、作り手は味見をしません。なぜなら、味見をすると神様に捧げるときにおさがりになってしまうから。
村田さんのクラスを最初に企画したときは“味見をしない”ことに戸惑い、うっかり味見をしてしまう事件(?)が連発しましたが、「うっかり味見をしちゃってもそれはそれ。“あっ、食べちゃった”と意識することも大事なんです」という村田さんの言葉に、ホッ^^。
村田さんのやさしさや楽しい人柄のおかげで、レッスンはいつもワイワイにぎやか。作ることそのものが本当に楽しいのです。

p8072551-copy

p8072564-copy

村田さんの作る料理は、彩りも鮮やか。野菜がイキイキしています。
「神様は目でも召し上がるから、いろんな色を入れるように心がけます」とのことで、神様に捧げたあと、私たちみんなでいただくときも、料理がきれいでワクワクしてくるのです。

p8072569-copy

バクティヨガ風の”いただきます“の挨拶のあとは楽しい楽しい試食タイム。
今回もどれも抜群のおいしさ。「味見をしないのに、こんなに味がまとまるなんて!」とあっちこっちから驚きの声があがるのも恒例のこととなってきました。
フィッシュフライ風は本当に魚のよう。ベジタリアン料理のおもしろいところです。

p8072581-copy

楽器を持ってきてくださった方がいらしたので、レッスン後、村田さんの歌まで聴けてとっても得した気分です。

今回も楽しく素敵なクラスを開いてくださった村田さん、そしてご参加のみなさん、本当にありがとうございました。
次回クラスが今から楽しみです!