3月5日(日曜日)は、多くの外国人ホストを抱え、 お料理を通して外国と日本を結ぶサイト、『Tadaku』を主催するタオさん。 そのタオさんの地元、スペイン・ムルシア地方の野菜料理クラスでした! パエリアと言えば、シーフードやお肉がのっていて、サフランの黄色いお米のイメージですが、 それはスペインのバレンシア地方のパエリア。 パエリアはバレンシアの発祥ですが、どこへいってもシーフードのパエリアがあるわけでもなく、 それぞれの土地ならではのパエリア文化があるようです。 今回教えていただくムルシア地方の野菜のパエリア。 ベジタリアンの教室だからといって、特別なものではなく、 普通に野菜だけのパエリアがあるなんて驚きです! kako-FlMZMVR6OyrnHkky
P3050545 copy
イタリアと並ぶオリーブオイルの産地であるスペインでは、オリーブオイルを多く使用します。 タオさんのご家族も、『オリーブオイルは毎日飲んでいる!』とおっしゃるほど。 スペイン人はオリーブオイルを水のように飲むというのは本当だったんですね(笑) kako-zKx2BxZHrKGlquIc
P3050547 copy
野菜のパエリアは、その野菜を炒める順番がポイントです。 焦げ目がつくほどしっかり炒めるもの、さっと炒める程度のもの。 それによって出来上がりの味がまったく違ってくるんですね。 kako-1ZO6OJnnyir0hWlm
シェリー酒のロスコ。 ロスコとは、ドーナツ状の形のことです。 すごく簡単!あとは焼くだけです。 kako-orNKrjpMFERsVqMj
kako-g7NZoYMSkXoiuVDB
kako-7pBV2in3O9E5Bqz7
kako-ZcusAVipCMoKnf3w
kako-0e6FLnNI3Hfy12wh
kako-L47qcVZAehzCdTQI
パプリカのサラダ。 じっくりとオーブンで焼いてあるので、パプリカの甘みが存分に引き出されていました。 マリネのようなサラダなので、バゲットにつけていただきました! kako-sUOmucEchrwbSHjC
やはり鍋ごとに味が異なって、みんなでわいわい食べ比べです。 kako-QEsYEq8GoWUC2kFj
タオさん、忙しい中楽しいレッスンを本当にありがとうございました。 ご参加の皆さま、楽しんでいただけましたでしょうか? また次の機会を楽しみにしています!