庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ、8月最初のレッスンは、 スタジオではもうお馴染みの、ベトナムのホーチミン出身のトアさんによる 人気のバインミーレッスンでした! トアさん自身はベジタリアンではありませんが、ベトナムはもともと仏教の国。 毎月旧暦の1日と15日には精進料理を食べる精進の日があります。 なのでベトナムの人々には、精進料理というものが生活の中に根付いているのです。 ベトナムの精進料理は、日本の精進料理とは違い、ニンニクは食べないけれど ねぎ類は食べます。ここもベトナム精進料理の特徴でしょうね。   今回はとってもお得なクラスで、なんとバインミーのパンを焼いてきてくださいました。 サテもご自宅のものを持ってきてくださって、作り方も教えていただきました! もちろんサテも精進のもの。 市販されているものは、動物性のものが入っているかどうか、パッケージを見てもわかりづらいですよね。 わかりやすく見分ける方法は、”SATE TOM” と “SATE KHO”。 “TOM” はトムヤムクンなど、比較的に聞き馴染みのある言葉ですがエビのこと。 通常のサテには干しエビが入っているのです。 機会があったらみなさん、見てみてくださいね。         バインミーのパンに塗るパテ。 ここにもトアさんが、精進料理のために研究された秘密が詰まっているのです。 みなさん、とても楽しそうに盛りつけられています。 ベトナムのアーティーチョークのお茶を飲みながら、いただきます! 最近はベトナムと日本を行ったり来たりと、 忙しい合間をぬってレッスンをしてくださったトアさん、 本当にありがとうございました! ご参加の皆さんも、思いがけないパンとサテの手作りでしたが、 楽しんでいただけましたでしょうか? ご参加ありがとうございました!次回も楽しみにしていてくださいね!