庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ、 お盆も過ぎました今回は、なんと! 現在提供中の8月限定メニュー、マッシュルームのポルペッティを教えてくださるという太っ腹ぶり。 ロータス大ファンの庄司はなんと、すでに2回もお店でいただいています。 つまり、8月中に2度行ったほどの大ファン、 いつもは違うメインを選ぶのに、何度でも食べたいほどおいしいのです。 レッスンを受けて納得。 ビックリするほど贅沢にマッシュルームを使用。 肉よりずっと原価がかかると、大平シェフがこぼす(^^)のも納得です。 こちらがその、ジャンボマッシュルーム。 マッシュルームの水分をギューッと絞るなど、 秘密のテクニックもたくさん。 こういうことを教われるのが、プロのクラスならでは。 しぼったマッシュルームのエキスもすごい。 うまみがたっぷりつまった香り高いスープには、みなさんうなってらっしゃいました。 ロータス名物のバーニャカウダ、 アンチョビを使わないのに驚くほどうまみたっぷりの ベジバーニャの作り方の秘密を教わり、みんなも大満足。 “あるもの”さえ作れば、あとはフープロにかけるだけと簡単なのにも驚きでした! こちらはシェフがいくつものお料理に使用する”ソフリット”。 野菜の旨味がギューっと詰まっています。   トマトソースにパプリカ? パプリカには個性的な味があるように思えますが、 今回はこの丸焼きにしたパプリカがポイントなんです。     バーニャカウダーの野菜には、 大平シェフがいつも使われている”風の丘ファーム”さんのとっても新鮮なお野菜をたっぷりと盛りつけます。 シェフ、そして今回はスペシャルゲストとして、 大平シェフが愛してやまないという岡山マッシュルームの生産者、 岡山マッシュルームの方もお越しくださり、 マッシュルームのことを色々教わりました。 また、とってもおいしいお土産までいただけて大満足! 大平シェフ、 岡山マッシュルームのみなさん、 ご参加のみなさん、今回もありがとうございました。