庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ、9月9日(土曜日)本日のレッスンは、
西武池袋線・江古田駅のすぐそば、20年以上も前からあるイスラエル料理店、
『シャマイム』のオーナーシェフ、タルさんをお招きしてのレッスンでした!

シャマイムはヘブライ語で”天(空)”という意味。
店の内装はイスラエルカラーの青と白を使って青空をイメージしてあります。
今日はまさにそんな青空で、初秋らしい爽やかなお料理教室日和でした。

さて、本日の目玉はファラフェル。
ファラフェルはピタパンにサンドして食べたり、フムスにつけて食べたりするのが定番です。
嬉しいことに本日はピタパンの作り方も教えていただきました!

 

発酵をさせた後は、みんなで伸ばして焼いていきます。

 

美味しそうに焼けましたー!出来立てをいただきました。

焼きなすのペースト。
ババガヌージュとの違いはタヒニ(=ごま)が入るか入らないかだそうです。
とにかくタルさんは、なすが大好きな様子(笑)
味つけは極力シンプルにして、なすの味を味わいたいそうです。

 

 

完成〜!とっても簡単です!

 

イスラエルでは生の野菜をたくさん食べるそうです。
初めて見ると、ハーブを『え?そんなに⁉︎』と思うくらい、これでもか!とたくさん使い、
けれど野菜とハーブのバランスが良い、爽やかなサラダが完成です!

 

12時間浸水させたひよこ豆。
豆類はガスが溜まりやすいし、人によってお腹を壊すことも。
浸水の具合、目安も教えていただきました。

 

 

 

今回感じたことは、ファラフェルを作るタルさんの手は常にソフト。
とても優しいタッチで作るのです。
ファラフェルは繊細な料理なんですね。

 

ファラフェルの理想的な揚げ色はこの色です!

ファラフェルは割ると綺麗なグリーン色!

こんな風にピタパンに挟んで食べてくださいね。

今日はお店の営業を他のスタッフの方に任せて、スタジオの料理教室に来ていただき、
レッスンが終了すると、かっこいいバイクで、颯爽とお店へと戻っていかれました。
タルさん、お忙しい中、楽しいレッスンをありがとうございました!

ご参加の皆さん、今日はとっても盛りだくさんなレッスンでしたね。
楽しんでいただけましたでしょうか?
ありがとうございます。またのご参加をお待ちいたしております!