庄司いずみベジタブルクッキングスタジオ、
毎回大人気の『HATAKE AOYAMA』、神保シェフのレッスンですが、
今回は秋の献立ということで、きのこやバターナッツかぼちゃなどなど、
旬の食材をふんだんに使った献立となります。

あまり聞きなれない名前の食材、バターナッツかぼちゃですが、
最近では街のスーパーなどでも手軽に入手できます。
普通のかぼちゃと何が違うのか?扱い方の違いは?
本日、皆さんの注目度No. 1の食材でしたね。

 

普通の見慣れたかぼちゃと同じように、種は取り除きます。
皮も本日はポタージュにするので剥いてしまいます。
除いた種や皮で出汁をとって、無駄なくいただきましょう!

 

秋の味覚、きのこは今が一番香りがつよく美味しい季節。香りを存分に味わいたいですね。
どうすればより香りを引き出すことができるのか、そこにもシェフのポイントがありました!

 

 

そしてシェフのクラスでみなさんの注目度が高いのが盛りつけです。
リゾットの盛りつけは、「え?そうやるの!?」と、初めて見ると驚きます。

  

もう神保シェフのクラスでは恒例となりました撮影タイムです(笑)
とってもいい笑顔で撮影に応じてくださるので、生徒さんも楽しそうですね。

 

 

 

 

 

 

シェフ直伝の盛りつけを、みんなでトントン!と、楽しそうですね。

 

ごぼうとトマトの組み合わせが、みなさん新鮮だったようです。
ごぼうは味わい深い食材ですので、実はトマトとの相性はとてもいいのです!

 

バターナッツかぼちゃのポタージュは、
ドルチェのように濃厚で甘い!という生徒さんのお声も多かったです!

神保シェフのレッスンを受けると、野菜のことがよくわかって、
愛情が湧いてくるから不思議ですね。
だから料理をしてると楽しくて、みなさん幸せそうな顔をして帰って行かれます。
神保シェフ、ご参加のみなさま、今回もどうもありがとうございました!