庄司いずみベジタブル・クッキング・スタジオ、
スタジオ大人気クラス、人気のイタリアンレストラン、『HATAKE-AOYAMA』の神保シェフによるレッスン。
お店の方でもベジタリアンで予約をすると食べることのできるという”ラザニア”。
そこで使用する大豆ミートソースを使いミートソース・スパゲッティーを教えていただきます!

 

 

神保シェフではもうお馴染みの、ベジブロス。
今回はなんと、大豆ミートをベジブロスで戻します。

野菜の旨味と甘味をしっかりと引き出し、
ハーブやワインで、肉を使わなくても『ミートソースだね!』と、皆さん大興奮です。

 

スープに添えるバジルペーストは、フレッシュバジルを贅沢に使用。
他の方のレシピではあまり見かけない、ある食材を加えてペーストに深みを出します。

シェフは相変わらずサービス精神が満載です。

 

 

 

シェフのミートソースを味見。
みなさんも、同じように作れるかな?

 

田舎風スープは、野菜の甘みをじっくりと引き出してあげることで、
シンプルな調味料で味が決まります。
旨味と甘みがしっかりと引きだされる目安は、時間・・・?
いえいえ、それは”匂い”です!

『ローズマリーは、入れる前に手で”もみもみ”してあげてくださいね〜。』と、シェフ。
なのでみんなで”もみもみポーズ”。楽しそうですね。

 

庄司とシェフでポーズをとるも、今はそれどころではないと、視線はミートソースから離れません(笑)
スパゲッティーの大事な味加減をみております。

『柚子香る 蒸し焼き白菜』。
こちらは本当にシンプル・イズ・ベスト!
びっくりするほど甘くやわらかい。柚子の風味が爽やかです。
シェフの白菜はメインです!という名言もいただきました。

田舎風のとろみの強いスープ。
こちらも野菜のバランスが良く、甘くて優しい。
優しい味なので、添えたバジルペーストと混ぜながらいただきます。

 

みなさん、待ちきれないとばかりに、
いただきますのいつもの記念写真も、さらりと終了…(笑)
いえいえ失礼いたしました!どうぞ熱いうちにお召し上がりください!

毎度のことながら神保シェフのレッスンを受けていると、
本当に美味しい野菜の味ってなんだろう?と考えさせられます。
白菜の本来の味ってこういう味なんだ!とか、
野菜が美味しくなった、旨味が引きだされた瞬間の匂いや音。
五感で感じるシェフの料理のすごさは、レッスンでしか味わえないですね!

また次の開催が今から待ち遠しいですね!
みなさま、今回もありがとうございました!